2017年08月19日  母から聞いた祖父と戦争&拍手お返事

 私の祖父は戦争に行きました。そして帰ってきました。

 昔、小学校の授業で戦争のことをやった時、先生が、
 「おじいちゃんたちに戦争のことを聞いてみてください」
 と言われたので、祖父の家に遊びに行った時に、聞いてみようかと思いました。

 でも、私には聞けませんでした。
 優しい人なので聞けば話してくれたかもしれないけど、授業で散々戦争とは辛いもので、二度と繰り返してはならないものと聞いたのに、もしかしたら祖父は誰かを図らずも殺してしまったことがあるかもしれないのに、その記憶を祖父に思い出させることなど、出来ませんでした。

 後に、母に聞いてみました。祖父から戦争のことを何か聞いていないかと。
 母も多くは聞いていなかったそうですが、ふたつほどエピソードがありました。

 ひとつは、満州に渡っていたこと。
 朝、顔を洗う時に、気をつけていることがあったこと。
 嘘かホントかはわかりませんが、祖父が赴任した場所では顔を洗う時に手に貯めた水の中で顔を動かすので、日本人だとバレないようにそうしていたとか。近づけば顔立ちで日本人だとわかってしまいますが、遠目にはこれでバレなかったらしいです。

 もうひとつは、終戦後に帰国した時のこと。
 船で長崎県の諫早湾に戻ってきて、汽車に乗る手筈だったのか、諫早駅に行きました。
 駅の水飲み場で水を飲んだ時、「ああ、日本に帰ってきたんだな」と思ったそうです。

 戦争の記憶を引き継いでいくためにはもっときちんと聞いておいたほうがよかったのかもしれませんし、今なら聞けたかもしれませんが、このふたつのエピソードだけで私は充分です。

 命を守るために行った細心の行動、戦争が終わって無事に戻ってきた安堵感。
 そして、たくさんの命が失われた戦争で、祖父が帰還できた幸運。
 それだけで、充分です。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。

続きを読む

2017年08月18日  2016年3月 京都・大阪・奈良三都縦断の旅 その16・大坂城その3

santo2016-1-c - 92
この年は大河『真田丸』に合わせて、多聞櫓・千貫櫓・焔硝蔵の3つが特別公開されていました。
まずは多門櫓内部へと参りましょう。
こちらは入り口から撮った写真。
さすが櫓。なっがいストレートですよね〜。

でっかい写真満載、お読みくださるかたは続きへお願いします。

続きを読む

2017年08月16日  徳川さんちの十五代:四代・家綱その1

 四代目は家綱。
 こちらも二代目秀忠同様、あまり目立たないと言ったら失礼ですが目立たない将軍ですね。
 しかし在位は歴代将軍中3番目の長さで、家臣にも恵まれました。
 在位中、明暦の大火や由井正雪の乱といった事件が起きましたが、有能な人材のおかげで乗り切ることが出来ました。
 本人よりも事件や周りの人物のほうが有名になりがちな家綱、まずはどんな生い立ちだったのかを見ていきたいと思います。

◆簡易プロフィール◆
生年:1641年(寛永十八年八月三日)
没年:1680年(延宝八年五月八日)
享年:40歳
将軍在位:28年9ヶ月
身長:158.0cm
一言:「家臣が“天下を狙うものがあれば踏み潰してくれるわ”と息巻いてて困る」


お読みくださるかたは続きへお願いします。

続きを読む

2017年08月12日  ぼくのなつやすみ2017&拍手お返事

 お盆休みが始まり、帰省ラッシュの情報も出ておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 私は今年、勤め先の休みと相方はんの休みがちょうどズレてるので、
 「11連休キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」
 とニコニコしていた

 のですが。

 勤め先で、お盆休み中も稼働する仕事があり、出勤と相成りました(苦笑)
 17日からの5連休がお盆休み=夏休みになります。

 のですが。

 今夜からお義母さんが田舎に帰ることになり、帰宅が17日を予定しています。
 そこでうちに帰りがてら、関東からの帰省組をうちに連れてくるかもしれないんですよね、総勢7名。
 もし連れてこられたら私の夏休みはほぼオワル…。
 お願いですからうちに連れてこないでください、相方はんとモンハン三昧の予定なんです、10人分×3食×日数分のおさんどんで終わりたくないんです、お願いします、お願いします。゚(゚´Д`゚)゚。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。


続きを読む

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム