2016年10月26日  iPhone7Plusになった※相方はんが

 ずっとガラケーで来ていた相方はんが、とうとうスマホにしました。
 持っていたガラケーが、セキュリティのWebサーバーのSSL証明書変更でネットの閲覧が出来なくなったそうで。
 引き続きガラケーにするか、スマホにするか、話し合いを重ねた結果、あいほんになりました。

 最初の設定でちょいと苦戦しましたが、何とか必要なものはインストール出来ました。
 しかし、契約の段階でついてきた余計なアプリ1ヶ月無料サービスが面倒でして。アプリがある事自体は仕方がないし、後で解約すればいいんですけど、お知らせメールがいっぱいきましてですね。一気に配信停止が出来なかったので、地味にひとつずつプチプチ潰していきました。

 相方はんがスマホになって、LINEを持ち運び出来るようになったのが、私としては便利になりました。
 これまで通りメールでも大丈夫は大丈夫なんですが、帰るコール程度なのでLINEのほうがお手軽です。
 あと、外にいても家族全員が一斉にグループでやり取り出来るのが楽になりましたね。うん。

 さて、これで家族内(親は除く)でスマホでないのは私だけになりました。
 今のところ不便はないので変更の予定はありませんが、いずれはスマホになるんだろうなと思いつつ、ガラケーとiPod touchとWi-Fiルーターを握りしめております。

2016年09月28日  歩く習慣をつけたい・前編〜ポケモンGO〜

 歩く習慣をつけたいなあ、とずっと思っていました。
 だいぶ“お太り様”になってしまい、何を食べても食べなくても室内で運動しても全然痩せない、もう歩いて体を動かすしかないと思いまして(苦笑)

 そこで、ポケモンGOをやってみることにしました。
 ゲーム内容を簡単に説明すると、地図上に現れるモンスターを捕獲したり、育てたり、ジムで他のプレイヤーのポケモンと自分のポケモンを戦わせたりするものです。
 最初は位置情報サービスを使うということでプライバシー的に抵抗があったし、ポケモンの中で一番好きなキモリが実装されていないのでやるつもりがなかったのですが、歩くのが楽しくなると聞いたので試しにちょっとやってみようと思いました。

 一昨年購入したiPod touchではバージョンが古くてすぐ落ちるので、iPad miniでトライです。

 近所を歩いてみると、道端にちょこちょことポケモンが現れました。
 駅前などでも見てみると、捕獲するためのモンスターボールなど道具の補給ができるポケストップがあったり、家の近所では見られないポケモンが出てきたりしました。

 最初は、家の周りだけではポケモンがあまり出ないので、普段はポケストップでモンスターボールやその他の道具をもらい、駅前やちょっとお出かけした時にポケモンを回収する感じになるので、すぐ行き詰まると思っていました。でも、遊んでいくうちに“続けさせるための工夫”が見えてきました。

 まず、朝夕で出現するポケモンが違う。
 自分がレベルアップするともらえる道具が違うし、出て来るポケモンの強さも異なってくる気がする。
 持ち物がいっぱいになってポケストップでアイテムがもらえなくても、経験値だけはもらえる。
 歩く距離で孵化する卵から、普段家の近くでは出ないポケモンがかえる、などなどなど。
 起動して歩いていれば、何かしら進むのは巧いなと思います。
 また、近所でもルートを変えるとポケストップがいくつかあって、円環状につなぐと一周20分ぐらいのちょうどいい距離があるのを発見してからは急速にハマって、朝イチで歩く習慣がつきました。

 しかし、楽しくはあれども、iPad miniとWi-Fiルーターをいつも持っていかなければならないのはちょいめんどい←スマホに替えなさい^^;
 そしていずれやってくるであろうポケモンGOをプレイしなくなる日。
 歩く習慣がある程度ついたコヤマは、歩くためのさらなる新兵器を導入するのでした。続く。


2016年05月07日  頼もしきiPod touch&拍手お返事

 前々回の記事で、iPod touchの画面が見えづらくなってきたのでiPad miniに買い換えたという話を書きましたが、iPod touchもまだまだ現役で使用しております(^^)

 miniを買って数日、miniだけを持ち歩いてみました。
 かばんにはすっぽり収まるし、画面も大きくなったのはよかったのですが、傷や衝撃から守るために全面を覆うカバーをつけたせいか、ちょっぴり重い。
 そして、カバーをいちいち開かないと画面が確認出来ませんし、落とさないためには両手を使わないといけない。

 対してtouchは小さいし、画面フィルムと背面用カバーしかつけていないので軽い。
 画面を覆うカバーではないので、画面がすぐ確認出来るし、片手で捜査も楽々です。

 メールやSNSの確認といった簡単な作業は手軽にやりたいなと。
 touchだと、かばんを開けて入れっぱなしのままボタンを押せば通知の確認が出来るし、服やかばんのポケットにぽいっと入れておくことも出来る。混雑した電車に乗った時などは、小さな機体が威力を発揮するのです。

 そして写真撮影とその活用。
 今やガラケーよりもtouchの画質のほうが上です。
 ツイッターに写真付きの記事をアップするのも、ガラケーよりtouchのほうが断然早いですし。

 というわけで、touchも併用して使っています。
 携帯用音楽プレイヤーという大事な任務もありますし。
 最初はminiを入手したらtouchはいらないかなと思っていたのですがとんでもない。
 それぞれの個体のいいとこどりで、便利に使ってます(*‘ω‘ *)


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。

続きを読む

2016年05月04日  iPad mini 4を入手

IMG_1930.jpg

 これまでiPod touchで頑張ってきたのですが、そろそろ小さな画面が見えづらいお年ごろになりまして、相方はんご協力の元(ここ重要^^;)、iPad mini 4を購入しました。

 ちょうどiPadProの9.7インチが出た直後だったので、miniとどっちにしようかとても迷いました。
 見えやすさを重視するなら大きい方がいいに決まっているのですが、持ち歩くことを考えると軽いほうがいい。
 しかし新しいデバイスが出たのならそちらを買ったほうがいいかもしれないし、何よりiPadProシリーズはApplePencilが使える。

 小一時間悩みましたが、最初に購入を考えていたのと、携帯性を重視して、iPadminiにしました。

 使い方に関しては、これまでtouchで使っていたのとほぼ変わりません。
 が、やはり画面が大きいのがすごく気持ちいいです。
 だいたいtouchの2.5倍ぐらいの大きさになるので、さすがに見やすいですね〜。

 画面が大きくなったおかげで改めて見直すことが出来たのが、デフォルトで入っているカレンダーです。
 1日ずつ予定を書き込めるのは当然なのですが、便利なのはここから。
 入力した予定を、指定した日時に、画面のポップアップでお知らせしてくれます。
 ブログ記事の下書き予定を入力しおくと、ネタメモ&リマインダー代わりになってたいへん重宝しています。

 また、表示の形式を日・週・月・年と自在に選べるのがとてもいいです。
 「今週って、通しでどんな予定だっけ」と思えば週を表示し、「今月まるっと見通したい」と思えば月を表示すればいいのです。
 手書きだと月間ページにも週間ページにも書かなきゃいけない(もちろんその分、書いて覚えるんですけど) 入力式のカレンダーならそれが一度で済むのが楽ですし、写し間違いもありません。

 すべてのデバイスで同期しているので、どのデバイスからでも同じ内容を確認出来るのも助かります。
 数年前にちょこっと使った時には、こんなに便利だなんて気づきませんでした。

 そして何より、サイズ感。
 持っても置いてもジャストな感じ。
 普段使いのかばんにすっぽり収まる感覚。いいです。とっても。

 サイズについては歳を取っていけばいずれまた問題になるでしょう。
 カレンダーについても自分が浮気者なのは重々承知しております(結局今年のカレンダー、ここまで5つぐらい試している)
 でも、しばらくはminiと付き合っていけそうなので、使い倒してみたいと思います。

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム