2012年08月30日  夢小説短編部屋作成&お花達10月号感想

 毎度お越しくださいまして誠にありがとうございます。

一、夢小説の短編部屋を作成し、拍手文を掲載いたしました。

 本来なら明日、金曜日にお出しするものでしたが、新作ではありませんし、準備も出来ましたのでお知らせいたします。
 通常の長編の部屋に、「短編はこちら」という印がありますので、そこからお入りください。今週は更新直後ですので、メニューページからも入れるようになっております。


二、続きに今月号の感想を格納いたしました。

 なお諸事情により、今月でお花達の感想を休止させていただきます。本誌ならではのビッグなサイズや他の漫画家さんたちの作品も楽しみにしていたのですが(穂/積さんの新連載、すこぶる面白そうですよね。ヴィンセントじゃなくテオが主役って新しい気がする。実は穂/積さんちょう好きちょう頑張れ)、今後は単行本で追いかけますので、よろしくお願いします。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は別記事にてしたためます。まず本誌感想をば。


続きを読む

2012年07月28日  お花達9月号感想

 まだ暑い盛りではありますが、月刊誌の月はすでに9月。早いものですねえ(しみじみ)
 続きに感想をしまいましたので、ネタバレおっけいな方は続きへどうぞ。
 ちょ、ちょっとだけ漏らすともう嫁でよくない?


〜読まない方のための日記〜

 以前ブラタモリで、日本橋の回だったと思いますが、船から江戸城の石垣を観察するというシーンがあったと思います。江戸好きの皆さんはもれなくうらやましかったのではないでしょうか。私ももれなくうらやましかったクチです(笑)

 船をチャーターして、コースを設定し、回ってもらう。まず自力では無理なクルーズです。
 それがですね、先日、似たようなクルーズがGWから運行されているらしいことを知りました。しかも格安、30分で1000円のツアーです。

 日本橋側上流で、10の橋を眺めるツアーだそうです。船に乗って橋の下をくぐるなんて、舟運や橋マニアックスの方々には面白いに違いない(ハスハス)

 三越前駅からすぐのところが乗り場らしいので、三井記念美術館でやってる展示会に行くとき一緒に行けるかも。これはちょっと行ってみなければ。詳しいことは「日/本/橋/川/上/流/コ/ー/ス」で検索してみてください。行ったら超!レポートします。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。では続きに本誌感想です。


続きを読む

テーマ : 漫画の感想  ジャンル : 本・雑誌

2012年05月29日  お花達7月号感想

 今日は夕方に豪雨が降りました。仕事をしていたら突然屋根を叩きつけるような音が聞こえてきて、外を確認するまでもなく激しい夕立が。外に出ていた方々は大変だったのではないでしょうか。

〜ちらっとお知らせ〜

1:ウェブ環境を整備しました。
 ツイッターのアカウントが、とある理由からふたつあったのですが、ひとつにいたしました。消したほうでお気に入り登録をさせていただいた方はすべて今使用中のアカウントへ登録しなおさせていただきました。
 ブログにまとめていた絵をピクシブへ移動し、ブログの絵関係カテゴリーを削除いたしました。ピクシブというひろーい海の中、岩の影でこっそり息をしているのがいたら、それが私です。

2:ありがたくももうすぐ20萬打
 だらだらと続けてきたこのサイトも、そろそろ20萬打しそうです。ありがとうございます。
 20萬打したら、ヒット記念リクエストを募集いたします。詳細は募集時にお知らせいたします。
 それと同時に、上記のウェブ環境の整備もあるのですが、携帯サイトを閉鎖してカウントをまとめることにしました。ネット環境の変化に伴い、携帯サイトを特設しなくてもサイトをご覧いただけそうなので、作業工程を減らそうかなと考えています。



 本日もお越しくださいまして、拍手や一言送信もありがとうございます。では続きにお花達感想を。


続きを読む

2012年04月28日  お花達6月号感想

ぎりぎり書き終えました。
ネタバレおっけいな方は続きへどうぞ。


 本日もお越しくださいまして、拍手や一言送信もありがとうございます。では本誌感想、いっきまーす。



続きを読む

テーマ : 読書感想  ジャンル : 本・雑誌

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム