龍馬伝第45回『土佐の大勝負』

ryoumaden46.jpg
龍馬が山内容堂に大政奉還の建白書を書いてもらうエピソードでした。
毎回後藤様がとってもいいです(にこにこ)
何と言うか、こう、覇気がある感じがします。
大政奉還を成し遂げるという固い意志でぐいぐい動いていますよね。
容堂公も、大政奉還後のことまで考えて、悩んでいる姿がリアルでした。

やたろうはやっと自分のことを心から認めてくれる人たちが現れて、ここからが成功の道へのスタートなのかなと思いました。本当に今まで、やってもやっても認められなくて可哀相だったので、あと2回でどんどん躍進して欲しいです。

坂本家の皆さんは、相変わらずあたたかくていいですね。
乙女姉やんの強烈な存在感に、いっそ「姉・乙女と弟・龍馬」的な軸で大河をやってもよかったんじゃないなとさえ思いました。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。夜、急に忙しくなってしまったので、サイト様周りは明日の夜させていただきます。

テーマ : 龍馬伝  ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム