それで相手が納得するのか

 おととい、朝からめまいと吐き気がして、仕事を休みました。
 単なる疲れだったので、一日ゆっくりしていました。

 私が担当しているコールセンターは、ただ受話器の上げ下げだけをしているわけではなく。
 書類をあれこれ出したり、情報をプリントアウトして処理したり、要望があればファックスも送らなければなりません。プリンターまでが遠いので、けっこうハードです。
 先週は特にそういった傾向の仕事が多く一日中走っていて残業もして日曜日も出勤しました。
 
 今のコールセンターは一日の拘束時間が決まっているので、金額を扶養の範囲に収めるために、休んで調整をしなければいけません。私以外の人は週1とか2とかでコンスタントに休みをとって、一年間まんべんなく出られるようにしています。

 でも、私の考えはちょっと違います。
 忙しい時は連続で出勤して、暇になって人数がいらない時にまとめて休みます。

 「コヤマさんも休まないと倒れちゃうよ」と、同じ職場の皆からは口々に言われていました。
 でも、忙しい時に仕事しなくてどうするんです?
 それに、倒れるぐらい仕事をしないと、今までの経過から言ってなかなか人を増やしてなんてもらえない。
 全力で出勤して仕事をしていなくて、「人が足りない」という要望に説得力を持たせることが出来るだろうか。

 今回、これまで体調不良で休んだことのない私が休んだことで、少しだけ交渉材料となりました。
 人を増やしてもらうため、今後も会社側に納得してもらえるような材料を集め続けていこうと思います。


 本日もお越しくださいまして、拍手や一言送信もありがとうございます。上みたいな考えをしているので僕はともだちが少ない(苦笑)

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム