鳥/山先生の作品で一番好きなのは

 おととい、ド/ラ/ゴ/ン/ボ/ー/ルの映画が放送されていたので見ていました。いろんな意味であの作品らしい内容だったと思います。

 振り返ってみれば、最初に鳥山先生の作品に触れたのは「D/r/./ス/ラ/ン/プ」でした。テレビでアニメも見てたし、単行本も1冊持っていました。きのこちゃんが家出する回が収録されているところです。絵も親しみやすかったし、発明なんてすごいことをするセ/ン/ベ/エ/博士がギャグキャラだったのもツボでした。

 実は、鳥/山先生の作品の中で、一番好きなのは「あ/の/頃/の/わ/し」です。
 D/r/./ス/ラ/ン/プの単行本に掲載されていた、鳥/山先生の日常生活を綴った1ページ漫画なんですが、あんなに面白い漫画を書く人の日常を垣間見ることが出来て、興味深かったです。特に、原稿中にハエがインク壺に飛び込んできて、つまみ出したと思ったら原稿の上を這いずり回った話は、マンガ家さんならではだなあと感心した覚えがあります。

 現在は先生の傑作集的な本に収録されているようなので、もし見かけたらぜひ。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。花粉がピークです。同士の皆さん、頑張りましょう。


コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム