【読本天国】「ある幕臣の戊辰戦争」&拍手お返事

ある幕臣の戊辰戦争 - 剣士伊庭八郎の生涯 (中公新書)ある幕臣の戊辰戦争 - 剣士伊庭八郎の生涯 (中公新書)
(2014/02/24)
中村 彰彦

商品詳細を見る


幕末、江戸四大道場のひとつ、心行刀流「練武館」の子息、伊庭八郎についての本です。

伊庭八郎と言えば、箱根戦争で片腕を失い、何度も死にかけ、ついに函館戦争で力尽きるというドラマティックなエピソードが多いですね。そんな彼の生い立ち、はじめは座学の人だった青年期、戦いに賭けた晩年と、丁寧に追っている本でした。

途中、彼個人については行動が確定できないところも、遊撃隊としての足跡を細かく書いてくださっています。京都で新選組が活躍している頃、幕府の正規軍である遊撃隊がどんな行動をとっていたのかと比較して読むのも面白かったです。巻末にはたくさんの参考文献が掲載されているので、さらに自分で突っ込んで調べてみるのもいいかもしれません。


 本日もお越しくださいまして、拍手や一言送信もありがとうございます。お返事お待たせいたしました、続きへ格納いたします。



〜拍手お返事〜
>うみのすけさん
 こんばんは、今週は更新できずにすみません。
 いやもう仕事…電話口に出る人間が知らなくてどーするっつーかですね、「正式な文書が出ているのに何でコールセンターが知らないんだよ」って突っ込まれたら終わりなのに、どうして伝えてくれなかったんだと小一時間(略) もう上司なんて信じない、自分で情報探し、ちょう頑張ります(ぐすん)

 あ、「あの頃の〜」ご存知でしたか、こちらこそ嬉しいですv あはは、火あぶりの刑になったんでしたっけ、マ/シ/リ/トとのぐりぐり対決とかも好きでした。

 とりあえず金曜日で持っている仕事のうちいくつかは打ち止めになったし、今日はヲタク補充してきました。花粉も含め、少しずつ楽になってくると思います。またぼちぼち更新していきますのでよろしくお願いします。


 押してくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム