仕事について本気出して考えてみた&拍手お返事

 連日仕事でぐっだぐだになっております(苦笑)
 「オマエ9時ー5時でただのバイトだろーが」と思っていらっしゃる方も少なくないかと。
 少なくとも、自分はそう思っています(キリッ)

 まあ、今は人が少ないので協力し合ってやるしかない。

 効率よく、出来るだけ汗をかかず、危険を最小限にし、バクチを避け、仕事の手駒として一手一手動く、それが「真の仕事」だッーっ!!

 …的な?(カーズ様の名言のパクリ。元ネタは素晴らしいと思う)



 本日もお越しくださいまして、拍手や一言送信もありがとうございます。お返事は続きへ。


 


〜拍手お返事〜
>うみのすけさん

 おかえりなさい! お戻り直後のお忙しいところ、コメントありがとうございます。
 花粉の影響はだいぶ少なくなってきて、文章は少しずつ書けるようになってきました。この調子で連載の頻度も復活していきたいです。

 お手紙ネタは、男性側からそういうお手紙をもらって嘆く句があったと本で読みまして。まあ、はじめのうちは女性の心を掴むようなお手紙は書けませんよね、きっと。でも、そこがいい。個人的にはモエです。原作でセイちゃんが恋文の代筆を思い出すシーンを思い出して書かせていただきました。若作りはさせすぎちゃいましたかね、でも春だからいいかなということでv

 ブログ記事もお読みくださりありがとうございました。
 そーなんですよね、今回は地図関係の方が多かったです。まず高橋家の菩提寺であったこと、それについで伊能忠敬が至時と同じお寺に入りたがったことが、集まっている理由かなと思います。景保のお墓の墓碑は、ぜひ実物をご覧頂きたいと思います。横文字で掘られたシーボルトの言葉は、時が経っていて読みづらくてもぐっときました。

 画像のディスク化は、今回は枚数が多かったので作らせていただきました。そうでなければうみさんのお言葉の通り、メールかクラウド経由が一番いいと思います。こういう作業がもともと好きですし、楽んでやってます。

 今年はGWが飛び石のお陰で、お客様のお泊まりも少ない日数ですみそうです。目をつぶって駆け抜けたいと思います。うみさんのサイトへも、いつも通りお伺いしますのでよろしくお願いします。


 押してくださった皆様、ありがとうございました。



コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム