いちおう4つ見てみた&拍手お返事

先日ブログでネタにした、今週の番組ですが、アタマから4つほど見てみました。

・謎解き!江戸のススメ「11代将軍 徳川家斉」~好色将軍の真実
 一橋家出身の家斉が徳川将軍家を継いだ理由や、寛政の改革を行った松平定信との関係(アヤシイ意味ではない)、お子さんいっぱいの真実など、わりと幅広く取り上げてくださったと思います。

・鉄道・絶景の旅 「山陽本線の旅(後編)」尾道から宮島/厳島神社を経て門司まで
 尾道の絶景坂道や厳島神社のところまでは見ました。特に厳島神社は、潮の満ち引き両方の風景をゆっくりめに見せてくれて良かったです。が、その後は鉄道のシーンがおおかったので(鉄道番組ですから)、横目でちら見してました(ごめんなさい)

・BS歴史館 もうひとつの幕末維新(2)「スーパー留学生 長州ファイブ」
 やはり佐幕派の私にはまだこのテの番組は早いらしいです(苦笑) 加えて、出演されていた方でちょっと気になる方がいらしたので、もう少しオトナになって再放送があったら…見る…かも…。

・空から日本を見てみよう+ 夏の三浦半島 横須賀から三浦海岸、城ケ島へ
 ヘ リ 最 高 \(^ω^)/
 食事の支度をしていたので冒頭5分ほど見逃しましたが、横須賀基地周辺から南下して、三浦半島をゆるーくたどってくれました。
 横須賀にある、ぜひ見てみたい「三笠」(近代史は門外漢だけれども船は好き)、美しい海岸線、パッチワークのような彩りを見せる季節栽培の畑、おいしそうな名物など、ご飯を食べながらリアタイでじっくり見ました。
 幕末的には、ペリーが来て上陸したところなので、ペリーの名がついた公園や記念碑、建物などが結構あるのが面白かったです。

 レコーダーのハードディスク容量がギリギリなので駆け足気味で見ましたが、残りの番組も順次見て行きたいと思います。




 本日もお越しくださいまして、拍手や一言送信もありがとうございます。お返事お待たせいたしました、続きへ格納いたします。





〜拍手お返事〜
>いくよさん

 こんばんは、コメントありがとうございました。
 私も枇杷葉湯を味見したことはないので、機会があったら飲んでみたいです。

 本誌ではそこまでお話が進んでいるのですね。
 自分でも書いていて思ったのが、「新選組最大の内部抗争・油小路事件での重点をどこに持っていくか」でした。私の場合は、「なぜ参謀が局長の妾宅に“単独で”行き、帰りに襲われてしまったのか」が謎だったので、そこをどうクリアするか悩んだ記憶があります。

 個人的に風の参謀のイメージは、副長ラブもそうなんですが、原作の中で「僕は頭の悪い野蛮人は嫌いです」みたいなセリフがあったと思うんですけど、その時に扇子を口元に当てて眉を寄せている顔になっていました。そのセリフと表情がとても印象的だったので、最終的にそのイメージに持って行けたらいいなと思いながら描かせていただきました。

 さらに、参謀の経歴から少しでも見えてくる思想(水戸の勤王思想)、京都における行動、各地の行脚とその目的、新選組から脱却して高台寺に入るまでの道程、薩摩など西国とのやりとりなど、素人が調べられる範囲で妄想をもわっと膨らまし、夢小説のヒロインを突き落とした結果が作品となりました(笑)

 この時期は、総司も発病しているし、物語のバランスとしてはどこを濃く煮出すのか非常に難しいと思います。拙宅では油小路事件のほうに重心が行き過ぎてしまったかもしれません。読み返してみると、少女漫画の二次創作としてはどうだったのかなと思わないでもないですね(苦笑) 本誌での内容が単行本化されて内容を確認するのが楽しみになってきました。今はまず、原作の参謀に合掌させていただきます。

 本当に、まだまだ暑いですね〜。いくよさんも気をつけてお過ごしください。
 次回更新は絵になるかと思いますが、少しずつ作成していきます。夢小説も現在、年表を作って関連書籍を読んでいるところですので、またよろしくお願いします。深夜の長々とした自分語り、失礼いたしました。


 押してくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム