なければ作って自由研究

 ゆうべは友達と飲みに行って、いろいろ吐き出してきました。
 その中で、最近ニュースで話題になっていたことも話してきました。

 ゲーム「妖/怪/ウ/ォ/ッ/チ」が大変な人気となっており、ゲーム内で主人公が使っている腕時計が玩具として売りだされるや否や、売り切れが続出しているそうです。

 品切れで手に入らない。そこで、腕時計の玩具が欲しい子どもや親御さんたちは、腕時計を自作する道に至り、ネット上に作った腕時計の写真をアップしたり、作り方を掲載したり。すでに子どもがその年頃ではない私も、「なければ作る」という行為を目の当たりにし、ほほえましい気持ちになりました。

 もういっそこれを、自由研究にするってのはどうですかね。
 「手に入らないので作ってみました」で始めて、どんなところに気をつけたかとか、工夫したとか試行錯誤した経過をまとめて、試作品から完成品までを並べて。ゲーム内での時計と比べて、どういうところが再現出来て、どういうところが出来なかったとかも突き詰めていけば、立派な研究になると思うんですけど。興味のある対象だから、お子さんたちも楽しく夢中になってやれるんじゃあないでしょうか。

 そろそろ夏休みも後半に差し掛かってきて、残っている宿題に悩み始める時期ですよね。
 まだこれからのご家庭は、身近にあるものを掘り下げて楽しく宿題をやっつけてみるっていうのはいかがでしょうか。


 本日もお越しくださいまして、拍手や一言送信もありがとうございます。ちなみに、私が「なければ作る」で自作して気に入っているのは、パソコンデスクにくっつけたスライド式の文房具入れです。百均でタオル掛け2本と透明なトレーを買ってきて、ぺたっとくっつけました。
IMG_0010_20140811092450af7.jpg


コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム