おでかけしましょた&日本国宝展&拍手お返事

◆飲みに行った◆
 少し前に某姉様と飲みに行ってきました。
 私がお呼び立てして一方的に相談に乗ってもらったという内容だったので日記のネタにしづらかったのですが(飲んで「酔ってなどいなーい!」とか叫んでた気がする)、ようやく気持ちの整理がついてきたので書かせていただきます。
 某姉様、お時間経ってて申し訳ありません、ありがとうございました(^^)

◆カラオケ行った◆
 そして昨日は某お嬢様と遊んでもらいました。
 朝早くからお義母さんがクレゾール系の洗剤を撒いて居間の掃除を始めたので、匂いに耐え切れずそそくさと家を出ました。ノートパソコンを持っていったので、待ち合わせ時間までスタバで連載の下書きをしていました。ノートをdocomoのwi-fiに繋ぎたかったんですけど、座った席のwi-fi電波が弱かったみたいで繋げませんでした。広いお店では席を選ばないといけないかもです。

 某お嬢様と合流し、ご飯食べながらいろいろお話して、数年ぶりにカラオケへ。ところがいざボックスに入ってみると、何を歌ってよいのやらなかなか思いつかず(苦笑)銀魂と西川兄貴あたりをちょろっと歌わせていただきました。
 某お嬢様、お付き合い下さりありがとうございました(^^)

◆日本国宝展◆
ueno2014-11-2.jpg
お別れしてから少し時間があったので、上野の国立博物館で開催されている「日本国宝展」へ。
日本各地から国宝だけを集めて一同に展示するという企画です。

以下、主なものの感想を箇条書きにて。
・看板の写真に写っている善財童子立像はかわいらしかったです(^^)
・沖ノ島祭祀遺跡出土品は精巧で美しく、祀るものという信仰の深さが感じられました。
・元興寺極楽坊五重小塔は、実物の塔とまったく同じ工法で中身を作りこんであるのが、目でなく心で理解出来たような気がいたしました。内側から密度が伝わってくる感じでした。
・鬼灯の冷徹が人気出たせいか、地獄草子にたくさん人が集まってました。
・金光明最勝王経金字宝塔曼荼羅図は、宝塔がお経の文言で書かれている面白いものでした。平泉展でも見たかも?
・中学校の修学旅行以来に玉虫厨子も見ました。
 玉虫厨子には思い出があります。その修学旅行で厨子を見ていた時、クラスの列はさっさと進んでたのですが、私と友人1名は厨子をじっくり見てて、クラスの列からはぐれちゃったんですよね。で、当然先生に怒られたわけなんですが、「ほぼ早足でちらっとしか見られなくて、何が修学旅行ですか」と、喧嘩を売りました。ちゃんちゃん。

 国宝展、本当は行くつもりがなかったのですが、んー、まあ、行けた事自体はよかったです。
 国宝ばかりだからあれこれ工夫しなくても充分だったのかもしれないけれど、ただ置いてあるだけっぽい感じで面白い展示方法ではなかったので、いまいち物足りない気がしました。←国宝見ておいて贅沢だろ^^;

ueno2014-11-1.jpg
ちなみに、博物館前の紅葉はこんな感じでした。
庭園も期間限定の開放期間中だったのですが、中でゆっくりしてたので今回は行きませんでした。

ueno2014-11-3.jpg
帰りの夕日は素晴らしかったです。
たいへんよい一日でした。


 本日もお越しくださいまして、拍手や一言送信もありがとうございます。お返事は続きへ。



〜拍手お返事〜
>うみのすけさん

 こんばんは、いつもありがとうございます。暖かめだったのが、急に平年並みの寒さになってきましたね。オフトゥンやコタツから出られません(笑)

 連載への感想、ありがとうございます。
 松前攻略、ここまででおそらく一番スカッとする戦だったのではないでしょうか。副長とヒロインの連携プレーへもお褒めのお言葉、嬉しく思います。戦争なので思うところはいろいろあるにせよ、とにかく勝たなきゃ何にもならないわけで。登場人物にはそれぞれ頑張ってもらいます。

 はい、松前藩の奥方様、落ちてもらいました。正直な所、本当に奥方様をお城に置き去りにしたとは考えにくいのですけれど、お話としては持っていけそうだったのでこういう展開にいたしました。そこへ榎本さん登場と(笑) 年表を見ていて「あ、近くにいらっしゃるわ〜」と思って、来てもらいました。榎本さんにもところどころで動いてもらいますね。

 ブログの記事へも目を通して下さり、ありがとうございます。
 築地本願寺さんでのお話、よかったです。研究員さんであれだけお上手な方はなかなかいらっしゃらないかもしれません。内容はこの先、研究所のサイトさんに載るかもとのことですので、私の稚拙なレポートよりもそちらで改めてご確認をお願いします(^^)

 講演は本堂のお隣にある別のお堂で行われました。本徳寺さんとの大きさの比較はきちんとしていないですが、200人という人数は体感出来たので、結構大変な住環境だったのではないかと思います。今回うみさんからいただいたメッセージで法眼の忠告のことがありますが、今、あの空間を思い返してみると、うみさんのお言葉の内容も納得です。さすがうみさん(^^)

 今回もあちこちにお言葉をありがとうございました。明日、お伺いしますね。


 押してくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム