双羊尊カワイイ

 今年の干支は羊ですね。
 羊と聞いてまっさきに思い浮かんだのは、眠る時に数えるアレでもなく、大好きな某クレイアニメでもなく、「双羊尊」というシロモノです。

 「双羊尊」は、たまたま展覧会で出会ったものです。
 場所は中国、時は殷(紀元前1600〜1400年代?)と推定されている古い時代の遺物で、青銅製。背中合わせになった2頭の羊(双羊)が、背中に盛酒器(尊)を乗せています。

 神様にお酒を供えるための器なので、本来は厳粛な場に置かれるものなのですが、かわいいのです。
 羊の顔がきょとんとした感じで、体もふっくらと丸い。そして、体の部分に描かれている模様が体毛をよく表していて、青銅製なのはわかっているのに、ふわふわしているように見えるのです。

 ググっていただければ形はおわかりいただけますので、もし興味があったら見てみてください。
 なかなかキュートです。


 本日もお越しくださいまして、拍手や一言送信もありがとうございます。明日から新大河放送ですね。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム