センセイ&拍手お返事

 少し前に、高校の時の先生に会ってきました。

 もう定年で退職されている方なのですが、母が通っている古文書の市民講座で講師をなさっていて、地元の歴史にも詳しい方です。新選組関係者が地元付近をちょろっと通った可能性があるので、何かご存じないかと思って、お話を伺いに行きました。

 お昼過ぎに、先生が経営なさっているお店へ。
 ぽとがら部の顧問もなさっていたので、「まだ写真撮ってるの?」と軽くジャブを入れられました(笑)
 椅子の背もたれにnikonのカメラがぶら下がっているのを見ながら、最近の撮影についてお話しました。

 先生は資料を用意して待っていてくださいました。
 先生の専門は河川を利用した経済史とのことで、江戸時代後期の河川流通についての古文書のコピーをたくさん見せていただきました。そこには長岡屋=鴻池に関する文書もありました。

 結論としては、新選組に直接関係する文書や情報はお持ちでないとのことでした。
 うん、そうですよね。そんなものがあったらとっくに発表されているでしょう。
 ただし、江戸時代の後期を調べるにあたってのヒントはたくさんいただきました。
 古文書のコピーのコピーも自由にとっていいとのことで、お借りしてきました。鴻池や天狗党(地域柄、天狗党関係の文書は多少あるようです)、地元の農兵隊についてなど、じっくり読み込んだら面白そうなものばかりです。

 そしてやはり、歴史を深く調べる方はどなたもおっしゃるように、
 「新選組だけとか、幕府だけとかじゃなくてね、幅広く調べていかないと大事なことは見えてこないよ」
 とご助言いただきました。

 20年以上経ってもまったく変わらない、真面目だけどユーモアたっぷりの先生にお会いできてよかったです。
 まるで学生の時のように、教えられる側として座っている気分になりました(笑)


 本日もお越しくださいまして、拍手や一言送信などもありがとうございます。お返事は続きへ。



〜拍手お返事〜
>柚夏さん

 こんにちは、初めまして。久遠の空にようこそお越しくださいました。メッセージをお寄せ下さり、ありがとうございます。

 夢小説の長編、短編共にお読みくださったとのこと、ありがとうございました。
 長編にしても短編にしても、どちらも原作があってのことで、原作の生み出すパワーに支えられてなんとかやっております。
 副長とヒロインの仲も、なかなか進みません(苦笑) まもなく二人の関係には決着をつけるので、それまで見守っていただけると嬉しいです。

 連載の掲載頻度も牛歩していて申し訳ありませんが、完結させることを目標にこれからも頑張ります。
 またお時間のある時にお立ち寄りいただけますようお願いいたします(^^)


 押してくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム