2015年ゴールデンウィーク中の展覧会

 少し早い話題かもしれませんが、ゴールデンウィーク中の展覧会をまとめてみました。
 ゴールデンウィークにわいわい出かけてもよし、その前後に混雑を避けて訪れるもよし。私もひとつふたつは行けたらいいなと思っております。

<東京国立博物館>
特別展「鳥獣戯画-京都 高山寺の至宝-」 2015年4月28日(火)〜6月7日(日)
 ご存知国宝・鳥獣戯画。修復を経て、国内外に現存する全ての戯画が東京にやってまいります。ゴールデンウィーク中は全4巻のうち前半部分のみが公開され、後半部分は5月19日(火)からの公開となるそうです。高山寺にある他の寺宝(国宝含む)も来るとのことで、すごい展覧会になりそうです。混みそう^^;

<三井記念美術館>
三井の文化と歴史 (前期)茶の湯の名品 2015年4月11日(土)〜5月6日(水)

 三井記念文庫開設50周年・三井記念美術館会館10周年記念特別展の前期展示です。
 三井家は、三井高利(1600年代後半の人物。越後屋=後の三越・現金掛け値なし・反物の切り売り)の時代から茶の湯を親しみ、名器も多く集積されたそうです。三井家に伝わった名器の数々の展示とのこと。ちなみに後期展示は、三井家350年の経営の歴史を振り返る内容だそうです。

<サントリー美術館>
生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村 2015年3月18日(水)〜5月10日(日)

 きらびやかな動植物画を得意とした伊藤若冲と、俳諧出身で山水図や俳句の絵も担当した与謝蕪村。同時代に生きた天才たちの作品を、共通するモチーフによって対比させながら見ることが出来るそうです。

<太田記念美術館>
特別展 広重と清親-清親没後100年記念 2015年4月1日(水)〜5月28日(木)

 江戸時代の巨匠・歌川広重。明治の巨匠・小林清重。幕末の浮世絵界のリーダーと、最後の浮世絵師と称された二人の作品を比較しながら、東京の移り変わり(東京誕生150年まであと3年だそうで)、広重ブルーや光線画、彼らとジャポニズムなどを、前期後期展示総入れ替えにて見せてくださるそうです。また、5月1日(金)からは映画『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』が公開されることによる、葛飾応為(北斎の娘)の「吉原格子先之図」の特別展示もあり。

<根津美術館>
燕子花と紅白梅 光琳デザインの秘密 2015年4月18日(土)〜5月17日(日)

 尾形光琳の没後300年を記念して、根津美術館が所有する「燕子花図屏風」とMOA美術館(静岡県)所有の「紅白梅図屏風」を展示。他にも俵屋宗達や尾形乾山の作品もあるそうです。ここはお庭も素晴らしいので、燕子花など初夏のお花が咲いているとなおいいかも。

<江戸東京博物館>
徳川家康没後400年記念特別展 大関ヶ原展 2015年3月28日(土)〜5月17日(日)

 今年は家康没後400年ということで、各地でイベントが行われております。今シーズンの東京では、家康の歴史の中で大変重要な関ヶ原の戦を取り上げます。作品リストを見ると、けっこう面白いかもしれないかなと。今に伝わる品々を見ながら、改めて関ヶ原を考えてみるのもいいかもしれません。

<松屋銀座>※4/24追加
ミッフィー展 2015年4月15日(水)〜5月10日(日)

 ミッフィー(うさこちゃん)が誕生して60年の記念展です。シンプルなフォルム、素敵な色使いに、何十年経とうと人気を保っているミッフィー。作者のブルーナさんが初めて描いたファースト・ミッフィーやその他の原画などが集います。

<東京都美術館>※4/24追加
大英博物館展-100のモノが語る世界の歴史 2015年4月18日(土)〜6月28日(日)

 200万年分の人類の遺産を保有する大英博物館。700万点におよぶ所蔵品の中から、8部門100作品を選び抜き、教科書に出てくる歴史的遺産や何気ない日常品まで幅広く展示されるそうです。
 私ももしイギリスを訪れる機会があったら大英博物館はぜひ行ってみたいところで、その中でもお目当てのロゼッタストーンのレプリカが展示される今回、かなり興味があります。

<東京新美術館>※4/26追加
ルーヴル美術館展 日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄  2015年2月21日(土)-6月1日(月)

 ルーブル美術館は「ミロのヴィーナス」や「モナ・リザ」等の傑作を多数所蔵している美術館でありますが、今回はその中でも日常生活を描いた「風俗画」に特化した絵画をひっさげて日本にやってきてくれました。フェルメールやレンブラント、ミレー、ドラクロワなど、有名な作品を描いた画家さんたちが、どんな日常生活に着目して描いのか、楽しみですね。

 何と今期は、東京にいながらにして大英博物館とルーブル美術館の作品を楽しめるという…(^q^)
 後は、浅草寺の庭園解放や、日本橋クルーズもいいですね。
 なお、この管理人いろいろうっかりしているので、それぞれの展覧会の日程や時間、休館日などについてはご自身で再度お調べになってからお出かけください。


 本日もお越しくださいまして、拍手や一言送信もありがとうございます。ゆうべは雨風がひどい下総でしたが、今は穏やかにどんより曇ってます。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム