講演会と鳥獣“模”画&拍手お返事

IMG_1321.jpg
本日はこの近くで某イラストレーターさんの講演会に参加してきました。
とても刺激的でした。やはりプロの方は視点がぜんぜん違います。
いろいろなお話を伺えてよかったです。
私も素人ながら、今後も楽しく絵を描いていけたらなと思いました。
そして講演会の最後に抽選でプレゼントがあり、当たりました。
午前中に祖母の妹さんのお墓にお参りしてきたので、当てていただいたんだと感謝しました(笑)

その勢いのまま国立博物館へ。
IMG_1342.jpg
鳥獣戯画展に人が並んでいるのを冷やかして(※入るつもりはない)いると…

IMG_1343.jpg
平成館の前に、こんなオブジェが。

 本館の総合文化展(常設展)に入って、仏像や江戸城の展示や、三日月宗近などの刀も見てきました。
 刀の閲覧には行列が出来ていて、常設展でこんなに並んでいるの見たこと無いなと驚きました。でも5分ぐらいで自分の順番になりましたし、皆さんとってもマナーがよくて、素早く写真を撮りつつ刀を眺め、すぐに次の方へと場所を開けていました。

 本館2階では、「鳥獣戯画と高山寺の近代-明治時代の宝物調査と文化財の記録」という展示があり、明治時代の精巧な鳥獣戯画の模本や、調査のために撮られた写真などがありました。

 本物と比較しても遜色ない模本でしたので、鳥獣戯画展に行きたいけど混雑はヤだなと思っている方は、こちらを見に行ってもいいかもしれません。全然並ばずにゆっくり見られるし、何周して見てもよし。常設展の金額だけでこれだけ見られるのは有難いとしか言いようがありません。ぜひ。


 本日もお越しくださいまして、拍手や一言送信もありがとうございます。お返事は続きへ。



〜拍手お返事〜
>ももかさん

 こんばんは、いつもありがとうございます。
 北海道を訪れたヒロインの様子は次回お届けとなりますので、もう少々お待ちください。お祈りよろしくお願いします(^^) 頑張って書きますね。


>うみのすけさん
 こんばんは、いつもありがとうございます。今週はちょっぴり頑張りました(๑′ᴗ'๑)エヘヘღ

 夢小説への感想、ありがとうございます。
 戻ってきて現実を突きつけられたヒロインはショックを受けてしまいました。命をかけて過ごした5年、全てをかけた恋でしたから、これぐらいの重さはあるでしょう。でも、そこで倒れたままでないのが、幕末で強くなった彼女の部分だと思います。
 次回は最後の地、北海道へ向かうわけですが、そこで彼女を待っているのがどんな結末なのかは、次回更新をお待ちくださいませ〜。

 ブログ記事にも目を通して下さり、ありがとうございました。
 秋はもともと好きな季節なのですが、鎌倉の秋は特に好きです(^^) こちらからはなかなか行けないので、激混み覚悟で行ったんですが、この日は八幡様以外は空いてましたね〜ラッキーでした。

 雨の江戸城の風景は、私もあまり見られないだろうと思って狙いました。
 春夏秋冬、雨晴れ曇り雪、風、嵐など、様々な天候があったのは当時も同じなので、出来るだけ様々な季節×様々な天候の写真をお届けしたいと考えています。

 ツイッターの予約投稿、なぜかきちんと出来ていませんで; おそらく私が仕掛けでチョンボしたのだとは思いますが、うみさんのおっしゃる「祝福」だと思うことにいたします(苦笑) 長く連載をしていればこういうこともありますよね〜( ¨)

 各所に感想をありがとうございました、またのお越しをお待ちしています。こちらからも明日、お伺いします(^^)


 押してくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム