2014年秋・江戸城と乾通り参観 前編

※日付が変わったらor管理人の体力が限界になったら、夢小説の続きを更新いたします。
よろしくお願いします。



20141206edocastle-08.jpg
去年の12月6日に、江戸城乾通りの一般解放があったので行ってきました。
春にも開催されたこの通り抜け、春は延べ38万5060人、秋は延べ34万9500人が訪れたそうです。大変な混雑でしたが、場所が場所だけあって、皆様おとなしく見学されていました(笑)

写真が多いので2回に分けてお届けいたします。
晩秋に染まる古城の風景750mをお楽しみください。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。では続きにほぼ写真ばかりのレポートです。


〜2014年秋・江戸城乾通り参観 前編〜

◆入場前◆
20141206edocastle-01.jpg
まずは和田倉門付近から。
この辺りに和田倉門という門があり、その内側に会津松平家のお屋敷がありました。
容保様ー\(^o^)/

20141206edocastle-02.jpg
朝早く来ただけあって、列の前の方に並ぶことが出来ました。
白いテントのところでは、手荷物検査が行われております。

20141206edocastle-03.jpg
入場は坂下門から。
この並んでいる列のどこかで、坂下門外の変が…。

20141206edocastle-04.jpg
門の中に入りました。
振り返ってみると、すんごい人・人・人^^;

20141206edocastle-05.jpg
紅葉、ベストなタイミングのようで、カメラをもつ手に力が入ります。

◆いざ、乾通り。◆
20141206edocastle-06.jpg
門を入ってすぐ右手にある、富士見櫓。
明暦の大火後に再建され、関東大震災でも被害を受けつつ修復されて今に至るそうです。
高さ約16メートルで、どこから見ても同じ形に見えるので、八方正面の櫓とも呼ばれているとのこと。
入母屋造りに唐破風の構造は、姫路城を思い出させます。
石垣も立派〜(*´∀`*)

20141206edocastle-09.jpg
後ろは富士見多聞櫓。
横長の櫓で、江戸城の武器庫だったそうです。

20141206edocastle-12.jpg
石垣と紅葉。

20141206edocastle-13.jpg
水面に映る。
ここ、すっごく混雑していて、これが精一杯でした。

20141206edocastle-14.jpg
黄色。

20141206edocastle-15.jpg
赤。

20141206edocastle-16.jpg
お堀が見えてくるのですが…

20141206edocastle-17.jpg
この重なり具合、最高(*°∀°)=3

20141206edocastle-18.jpg
お堀端のお庭のイチョウ。

20141206edocastle-19.jpg
落ち葉に染まる。

20141206edocastle-20.jpg
日に照らされる、朱。

20141206edocastle-22.jpg
乾門から出て、通り抜けは終了です。


 今回のレポートはここまでです。
 お読み下さりありがとうございました。
 次回は江戸城本丸跡のお庭をお届けいたします。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム