現在のリクエスト受付状況&拍手お返事

※六月の拍手文は、来週掲載させていただきます。ご了承ください。

 リクエストをお寄せ下さり、ありがとうございます。
 ただいま寄せられている内容はおおざっぱにくくるとこんな感じです。

 まず、最終話の後のお話をというお声が圧倒的に多いです。
 副長とヒロインだけではなく、他の皆も転生しているということで、彼らとの再会、副長とヒロインの結婚、それにまつわるアレコレですね。二人の喧嘩については、雨降って地固まってあっちに行っちゃうかもしれません。小道具の使用、意外(でもないかも)な人物の登場を含めて、書かせていただきます。

 次に多いのが、幕末話の補完です。
 ヒロインが池に沈んだ後のセイちゃんのお話や、沖田先生を看取った話、面白いところでは、英吉利語の先生ハーバーさんとアーネスト・サトウさんの昔話など。幕末関係の内容は、少し調べ物をしないといけないので、お時間をいただくことになると思います。関連年表のコピーがあるので、手がかりに出来るといいなあ。

 似たようなリクエスト内容については、取り混ぜて書かせていただきますね。
 今ここに書かれていないリクに関しても、きちんと作品にさせていただきますのでご安心ください。
 また、「じゃあこんな話も」というものがありましたらお待ちしています。


 本日もお越しくださいまして、拍手や一言送信もありがとうございます。お返事不要の方にも、匿名でお返事させていただきました。お返事は続きへ。



〜拍手お返事〜
>nさん

 こんばんは、初めまして。久遠の空へようこそお越しくださいました。
 三年前からお越しくださっていたとのこと、また、完結へお言葉をくださり、ありがとうございます。

 最後、拙宅では転生によるハッピーエンドとさせていただきました。私も終わってしまったのは寂しいのですが、「終わらせてこその作品」と思ってやってきたので、終わらせました。幸せな気持ちになっていただけたとのこと、よかったです(^^)

 幕末でもそうでしたけれど、現代でも副長のほうがいろいろと使いこなして要領よくしていそうですよね。この後もリクエストにて後日談を書きますので、よろしければお付き合いください。


>uちゃん
 こんばんは、まず涙を拭いてください(ふきふき) はい、鼻かんで(ちーん)
 おかげさまで終わらせることが出来ました。昔、uちゃんとnさんに「どこまで書くんですか」と聞かれて「函館まで」と答えて、そこで「あーもう後には引けないな(引く気もないけど)」と思ったことを思い出します。

 まだしばらくは消しませんけど、ご入用ならデータにいたします。しかしどうやってやるんだろう(え) この辺のことは来月お会いした時にお話させてください。ブツも届いたようでよかったです(^^) じゃまた来月、某スタで握手☆


>sさん
 こんばんは、初めまして。久遠の空へようこそお越しくださいました。
 サイト開始当初から来てくださっていたのですね、ありがとうございます。

 優しく見守ってくださった方々のお陰で、長い連載を終えることが出来ました。終わりが寂しいのはこちらも同じです。楽しく書かせていただきましたので…。

 ありがたいことにリクエストをいただき、もう少し彼らのお話を書くことが出来ます。また、残っている更新もありますので、よろしければお付き合いください。


 押してくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム