相方はんの酒飲みが変わった話

 相方はんは、よく飲む人です。
 若い頃は500mlの瓶ビールを毎日4本消費するほどで、「これなら水でもいいんじゃないのだろうか」と思ったこともありました(笑)

 ところが数年前から、ビールが発泡酒に変わり、量も350mlが2缶程度に落ち着いてきました。
 そしてここ数週間は、とうとう発泡酒からノンアルコールビールになりました。

 会社の健康診断で、「ノンアルコールビールに変えてみましょう」と言われたのがきっかけです。
 好みもあるだろうと3種類のノンアルコールビールを買ってきて、相方はんに味見をしてもらい、そこからさらに飲み続けることが出来るか試すために、3種類の6缶パックを飲み続けてもらいました。

 結果、アサヒのドライゼロが一番好みの味らしく、ドライゼロと、眠れない時のために発泡酒を用意しました。
 で、先日、久しぶりに発泡酒を飲んで寝たところ、

 「アルコールが抜けてないかんじがする…」
 と、相方はんが言ったのです。

 端で見ていた私からすると、あれだけアルコールを摂取して寝ていた相方はんが、ノンアルに切り替えても眠れるということだけでも驚きなのに、発泡酒を消化しきれていないなんてまた驚きです。

 まあ、もう若くはないのですから、アルコールの体内分解に変化が起きてもおかしくはないし、本人がノンアルで眠れるというのだからいいと思います。お腹まわりもちょっと減ってきた気がしますし、しばらくこのままドライゼロで行きそうです。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。この3連休は心身のメンテを行うという名のだらだら生活を…( ¨)

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム