2015年3月・京都と山南忌その1〜貴船神社

 3月に、山南忌がらみで京都へ行った時のレポートです。
 写真てんこ盛りでお届けいたします。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。では続きにレポートです。



〜2015年3月・京都と山南忌その1〜


◆貴船神社◆
kyoto2015-3- - 11
早朝、京都の北から回って、最初は貴船神社さんへ。
ずっと行きたかったので、しょっぱなから感無量。
貴船神社さんといえば、このショット。

kyoto2015-3- - 10
上の門から見下ろすと、こんな感じです。
少し雨が降っていたので、しっとりとしていました。

kyoto2015-3- - 8
水がたいへん綺麗です。さすが龍神様の神社。

kyoto2015-3- - 7
本宮境内には、こういった岩も。

kyoto2015-3- - 6
さらに奥へ進んでいくと…

kyoto2015-3- - 4
門があり…

kyoto2015-3- - 3
奥宮へ。
社伝によれば、神武天皇の母が、5世紀初頭に黄船に乗って浪速(大阪)から淀川、鴨川、貴船川を遡ってたどり着き、祠を作って水神を祀ったのが始まりだそうです。

kyoto2015-3- - 1
境内にある「御船形石」
この石積みは、神武天皇の母が乗ってきた黄船を小石で覆ったものと伝えられています。
航海する時、ここの小石を持っていると海上安全とのこと。
でもたぶん今は持って行くことは出来ない気がします。

kyoto2015-3- - 2
また、貴船神社さんには巨木が多くあります。
こちらは奥宮にある御神木・連理の杉。
連理とは、別々の木が重なって一つになることを意味し、夫婦・男女の仲睦まじいことの象徴とのこと。
こちらの御神木は杉と楓の和合で、珍しいそうです。

kyoto2015-3- - 9
こちらは本宮境内の御神木・桂です。
根本からいくつもの枝が天に向かって伸びているのが、神気が龍の如く大地から勢い良く立ち上る姿に似ているとのことで、信仰の厚さを感じます。

到着が早すぎたので御朱印をいただけませんでした。
また来るようにという啓示に違いないので、また来ます(^^)


 今回はここまでです。
 次回は貴船神社のお隣、鞍馬寺をご紹介します。
 ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム