2015年3月・京都と山南忌その4〜三縁寺・京都市内

 写真を見ながら、この時は京都市街の北部を散策という貴重な経験に恵まれたなあと思いました。
 巡り合わせに感謝しております。


 本日もお越しくださいまして、拍手や一言送信もありがとうございます。では続きにレポートです。


〜2015年3月・京都と山南忌その4〜
◆三縁寺◆
kyoto2015-3- - 44
こちらは、池田屋事件で亡くなった志士が葬られているお寺です。
元々は池田屋の近くにあったのですが、昭和五十四年に現地へ移転しました。
写真中央に小さく写っている碑には、「池田屋事變殉難烈士之墓」と刻まれています。

kyoto2015-3- - 43
この鳥居の奥に、志士たちのお墓がコの字型に配置されています。
正面のお墓は宮部鼎蔵と松田重助のもの。
吉田稔麿、大高又次郎などの名もあり、手を合わせてきました。


◆木屋町周辺◆
kyoto2015-3- - 45
鴨川沿いはいいですねえ。大好きです。
近くでゆっくりお食事させていただきました(๑´ڡ`๑)


◆晴明神社◆
kyoto2015-3- - 51
この日はぽつぽつ雨が降ってきていたのですが、ちと本格的になってきました。
何年ぶりかで晴明神社へ。

kyoto2015-3- - 49
晴明神社は、とても不思議な感じのする神社だと思います。
やはり陰陽道の雰囲気は特別なのでしょう。

kyoto2015-3- - 47
境内にある、一条戻橋の再現。
安倍晴明は十二神将を一条戻橋の下に隠していたというお話があります。

kyoto2015-3- - 48
晴明神社は晴明の邸宅跡に立てられと言われており、その井戸がこうして残されています。
千利休がこの水をとって茶を点てたというお話もあるそうです。

kyoto2015-3- - 50
こんなところに太陰大極図。


今回はここまでです。
滞在一日目の訪問先もこれで全てとなりますので、次回からは滞在二日目をご案内いたします。
ここまでお読み下さりありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム