2015年3月・京都と山南忌その5〜早朝の壬生

 旅行中は早起きしてどこかへ行くことにしています。
 この日も早々に起きて、壬生をぶらぶらしてきました。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。では続きにレポートです。




〜2015年3月・京都と山南忌その5〜
◆早朝の壬生◆

kyoto2015-3-2 - 1
四条周辺に宿泊したので、早起きして壬生に行くことにしました。

kyoto2015-3-2 - 2
ずっと、早朝に訪れたいと思ってました。
昼と夜はそれなりに来れるけど、地元民ではない私には早朝って難しいので…。

kyoto2015-3-2 - 3
前川邸(^^)

kyoto2015-3-2 - 4
もしかしたらこの道、この時間帯に隊士の方々が…

kyoto2015-3-2 - 7
前川邸の蔵を外からパシャリ。
季節も時間も違うけど、副長の恐ろしい拷問を妄想してしまいます。
当時は電車や車の音もなく静かだったでしょうから、音とか声とか近隣に響いたでしょうねえ。
あ、コレ作り直したら入れようφ(..)

kyoto2015-3-2 - 5
八木邸。

kyoto2015-3-2 - 6
前日の雨でしっとりしていて、好きな雰囲気です。

kyoto2015-3-2 - 15
壬生寺へ。

kyoto2015-3-2 - 11
お参りさせていただきます。
ちなみに写真にはなるべく写らないようにしていたのですが、ご近所さんと思われる方々が結構来ていらっしゃいました。

kyoto2015-3-2 - 10
芹沢さんたちのお墓や局長の銅像などがある壬生塚も、今はまだ静かなまま。

kyoto2015-3-2 - 13
夜泣き地蔵。
病気平癒や幼児の夜泣きどめにご利益があるそうです。
いつからかは不明ですが、壬生寺の塔頭である中院というところにまつられていたとのこと。
いつからなんだろう…総司が発病してから毎晩ここにお参りに来るセイちゃんとかめっちゃ妄想するんですけど。

kyoto2015-3-2 - 15
ゆっくり写真を撮っていたらそこそこ時間が経ってしまったので引き上げました。


 今回はここまでです。
 次回はレポート最終回、西本願寺と山南忌をお届けいたします。
 ここまでお読み下さり、ありがとうございました。



コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム