今年の抱負&拍手お返事

 お年始のお忙しい中お越しくださいまして、誠にありがとうございます。

 年が明けたので今年の抱負などを。

 今年はまず仕事が以前ほどではなくなるはずですので、創作や調べ物の時間が取れるといいなと思います。

 夢小説はそう遠くない時期に現代編が終了の予定です。その後についてはまた改めて。

 絵は、年末にポーマニ500枚を達成しました。これまではポーマニを30秒で1体×10分間だったのを、45秒で1体×10分間にして、ややじっくりめに2周目を始めたのは大きい声で言わないことにします(苦笑) 少しずつリハビリして、絵もアップしていけるようになりたいなと思います。

 調べ物は、年表をもそもそ作っていくのと、江戸の史跡調査が中心になるでしょう。
 去年までに台東区と文京区の史跡巡りをしてきたので、今年は新宿区を御用改に参ります(笑) この前もちょっと行ってきましたが、土地の高低差、地形を利用した寺社仏閣の配置、お屋敷の敷地跡など、モエどころがいっぱいです。

 そんなこんなで、また今年もよろしくお願いいたしますm(__)m


 本日もお越しくださいまして、拍手や一言送信もありがとうございます。お返事は続きへ。




〜拍手お返事〜
>うみのすけさん

 明けましておめでとうございますm(__)m 今年もよろしくお願いいたします(^o^)

 新年早々のお越し及び新作への感想、ありがとうございます。
 現代におけるフクチョーがどのようにヒロインを思い出したのかをお届けいたしました。相変わらずイイ男で女性には不自由しませんが、ただひとりの相手であるヒロインとなかなか巡り合えないという^^;

 ご指摘の通り、フクチョーがヒロインを探し続けていた5年間のうち、ヒロイン側はほとんど史跡巡りに出かけておりませんので、探しても探しても見つからないわけです。それだけに、函館で再会したのは針の穴ほどの奇跡だったのでしょう。可哀想な気もいたしますが、これが現世での彼らの運命です。

 まだもう少しお話は続きます。今回はほんのりでしたが、そのうち裏もお出ししますのでお楽しみに(^^)

 ツイッターでのぼやきやブログ記事へのお言葉もありがとうございます。
 年始は…いつもですから仕方がないですね〜。でも今年は年明けが早いので、女正月も早めにやってくるかもしれません。それまではひっそりこっそり息をしていきます。

 テレビ番組、なぜか映画がひっかからなくて、後からあれもやってたこれもやってたとあたふたしております。大河もまもなく始まりますので楽しみですね。戦国大名の趨勢が幕末にまで及んできますので、いい脚本でお勉強できるといいですね。

 こちらからもまた日曜日にお伺いします。うみさんの更新、今年も楽しみにしていますね。


 押してくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム