2015年4月・母娘で桜の京都三昧 その5

 母の希望で、時代劇やサスペンスドラマでよく映る場所へ行きました。
 この記事の旅からもう一年経っちゃうんですねえ、早いなあ←早く書かないから^^;
 お読みくださる方は続きへお願いします。


〜2015年4月・母娘で桜の京都三昧 その5〜
◆護王神社◆
御所の近くで見かけた神社です。
足腰によろしいということで訪れたのですが、珍しいものを見ました。

kyoto2015apr2 - 21
地面に刺さっているのは願かけの串で、名前と願い事を書いた紙をはさんで、右側に見える願かけ猪の前に立てて願かけをするというものだそうです。見たこと無い(@@)


◆白川巽橋◆
kyoto2015apr2 - 22
祇園の芸子さんたちから、芸事上達の神様として拝まれている辰巳大明神。

kyoto2015apr2 - 24
名所だけあり、賑わっていました。

kyoto2015apr2 - 25
この雰囲気が、ザ・京都。

kyoto2015apr2 - 26
いいですねえ(^^)

kyoto2015apr2 - 27
お嫁さんでしょうか、撮影していました。


◆南禅寺◆
kyoto2015apr2 - 28
この門で、昔は時代劇の大立ち回りとか撮影していましたね。

kyoto2015apr2 - 29
まずは三門から。絶景かな。

kyoto2015apr2 - 31
南禅寺奥の疎水。
犯人が犯行を告白したり、探偵役や刑事役の方が考え事をしたりと、サスペンスドラマではあるある。

kyoto2015apr2 - 30
桜もきれい。


◆知恩院◆
kyoto2015apr2 - 32
ここは門前までしか行かなかったのですが、やはりドラマなどでよく見るところですね。


kyoto2015apr2 - 33
鴨川沿いもちょっと歩きました。
桜のピンクと葉の緑、ほかの草木も相まって、春らしい色合いです。


kyoto2015apr2 - 34
池田屋跡にも立ち寄りました。


kyoto2015apr2 - 35
夜は幾/松さんでお食事させていただきました。
母が「京都らしい、素敵な場所で食事をしたい」と言うので、迷わずここで。
知り合いに口を利いてもらったおかげで、幾/松の間を案内していただいて、とてもいいお部屋でゆったりと、素晴らしい会席料理を楽しませていただきました。


二日目の様子は以上です。
次回はこの旅の最終日、三日目の様子をお届けいたします。
ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム