2015年4月・母娘で桜の京都三昧 その9

kyoto2015apr3-3 - 28
前回に続き龍安寺です。
今回の旅行中、最高に美しい枝垂れ桜をご紹介します。

でっかい写真満載、お読みくださる方は続きへお願いします。



〜2015年4月・母娘で桜の京都三昧 その9〜
◆続・龍安寺◆
kyoto2015apr3-3 - 17
納骨堂です。
形が細長い感じですが、花頭窓の一種なんでしょうか。

kyoto2015apr3-3 - 18
ひし形に組まれた生垣。
丸く刈られ、手前から奥に向かって大きくなっていく植栽。
その奥に霞む桜。
構成にうっとりしちゃいました(*´∀`*)



歩いて行くと、桜の苑というものがありまして、


kyoto2015apr3-3 - 20
降るような、枝垂れ桜。

kyoto2015apr3-31 - 1
緑を覆う、花びら。

kyoto2015apr3-3 - 21
境内でごはんを食べることになったのですが…

kyoto2015apr3-3 - 24
店先にも、桜。

kyoto2015apr3-3 - 23
お店の庭、満開。

kyoto2015apr3-3 - 25
お店の廊下から。

kyoto2015apr3-3 - 26
上記のようなお庭を楽しみながら、湯豆腐に舌鼓。

kyoto2015apr3-3 - 27
湯葉とごま豆腐も美味でございました(^q^)

kyoto2015apr3-3 - 29
再び鏡容池を回りながら外へ。

kyoto2015apr3-3 - 30
水分石(みくまりいし)。
景観のアクセントとして、池の水分量を計るものとして置かれていることが多いそうです。

kyoto2015apr3-3 - 31
花筏もお見事。

母は醍醐寺のほうが好みだったようですが、私はここ龍安寺が一番桜がきれいだったと思います。
上を見ても下を見ても水面を見ても桜でいっぱいでした(*^_^*)

今回はここまでです。
次回は金閣寺をご紹介いたします。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。


コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム