相方はんと私のご先祖(微々たる可能性の話)&拍手お返事

 以前、地元の図書館で調べ物をしていた時に、「家紋」と「苗字」と「地域」から先祖にアタリをつけるという本を見つけました。

 そこで、相方はんの父方の実家と、私の母方の実家をそれぞれ調べてみたところ、面白いことがわかりました。
 簡単に調べただけなので、薄目で見るところですよ(笑)

 相方はんの父方の実家は、家紋・苗字・地域からの情報ですと、伊勢の神官の出らしいです。
 それを相方はんに何となく話したら、納得していました。
 何故かと言うと、相方はんはRPG系のゲームをやるときに、必ず回復魔法使用者を選ぶのです。つまり、僧侶や神官を選ぶということです。
 昔からそうなので、もしかしたら血のなせる技なのかもしれないねと笑っていました。
 ちなみに相方はんはこの結果をかなり気に入ったらしく、時々「神官だからね」って言ってます。

 私の母方の実家は、同じく上記三点で調べたところ、伊賀の忍者の出らしいです。
 うん、まあ、前に出たがらなくて裏方作業が好きなところは忍者かもなって思います。

 以上、与太話かもしれませんが、相方はんとの話のタネにはなってます(笑)


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。


 


〜拍手お返事〜
>うみのすけさん

 こんばんは、ご帰省直前のお忙しい所、コメントありがとうございます(^^)
 GWは行く方も迎える方も忙しいですよね^^; 無事に当地までお着きになられたとのこと、ほっとしました。こちらは今のところ静かですが、となればおそらく後半にお客様が集中すると思われますので、それまでは英気を養っておきます。

 コールセンターは、たぶんかかってきたときが面倒な内容になるっぽいです(苦笑) でも、今回のところはのんびりしているので、対応が優しくていいです。前のところは非常にキリキリしていたので、それと比べたら天国のような物件です。おそらく揉めることはないと思いますので、しっかり対応しつつもゆったりと構えたいと思います。

 若冲、某国営放送が展覧会の主催なので、頑張って宣伝していますね〜(^^) 作品もわかりやすいですし、展覧会はかなり混んでいるようなので、そのうちぼちぼち行ってみたいと思っています。5月24日までと期間が短いので、チケット購入済みの身としては見逃さないようにしないとです。

 再度のご訪問もありがとうございました。ブログ更新が遅くなってお手数をお掛けして申し訳ありませんm(_ _)m
 醍醐寺の桜は古風な魅力があり、龍安寺の桜はダイナミックで、それぞれ楽しませていただきました。出来れば母に満開の桜を見せてあげたかったので、私としては龍安寺のほうが(今回は)印象的でした。

 こちらからも明日サイトへお伺いします。ご無事のお戻りをお祈りしておりますね〜。


 押してくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム