頼もしきiPod touch&拍手お返事

 前々回の記事で、iPod touchの画面が見えづらくなってきたのでiPad miniに買い換えたという話を書きましたが、iPod touchもまだまだ現役で使用しております(^^)

 miniを買って数日、miniだけを持ち歩いてみました。
 かばんにはすっぽり収まるし、画面も大きくなったのはよかったのですが、傷や衝撃から守るために全面を覆うカバーをつけたせいか、ちょっぴり重い。
 そして、カバーをいちいち開かないと画面が確認出来ませんし、落とさないためには両手を使わないといけない。

 対してtouchは小さいし、画面フィルムと背面用カバーしかつけていないので軽い。
 画面を覆うカバーではないので、画面がすぐ確認出来るし、片手で捜査も楽々です。

 メールやSNSの確認といった簡単な作業は手軽にやりたいなと。
 touchだと、かばんを開けて入れっぱなしのままボタンを押せば通知の確認が出来るし、服やかばんのポケットにぽいっと入れておくことも出来る。混雑した電車に乗った時などは、小さな機体が威力を発揮するのです。

 そして写真撮影とその活用。
 今やガラケーよりもtouchの画質のほうが上です。
 ツイッターに写真付きの記事をアップするのも、ガラケーよりtouchのほうが断然早いですし。

 というわけで、touchも併用して使っています。
 携帯用音楽プレイヤーという大事な任務もありますし。
 最初はminiを入手したらtouchはいらないかなと思っていたのですがとんでもない。
 それぞれの個体のいいとこどりで、便利に使ってます(*‘ω‘ *)


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。



〜拍手お返事〜
>うみのすけさん

 おはようございます、いつもありがとうございます。
 うみさんもいろいろとお忙しいGWだったようですが、あと少しですのでお互いに頑張りましょう\(^o^)/

 外出記への感想、ありがとうございます。
 金閣寺、大人になってから見てみるとやはり違いますよね〜。私も中高生の時に京都へ行っているので見ているはずなんですが、まったく覚えておらず…^^; 昭和の大修理に当たっていたのかも覚えていないんです。もし当たっていたら誰かが「金色じゃないから金閣寺じゃないじゃん」的なことを言っていたと思うんですけどねえ。自分でも覚えていないことが不思議です。
 金箔の部分が多いので派手に見えがちな金閣寺ですが、寝殿造風な上に禅寺としての風格もありますので、雅やかな上に渋いですよね。改めて金閣寺ってすごいなと思いました。地味というか渋い見どころが他にもありましたので、次回更新でお伝えいたします(*‘ω‘ *)

 iPad mini 4にいたしました〜。touchとノートパソコンの中間ぐらいで、とても扱いやすいです。
 ただ、上でも書いたように、touchにはtouchの利便性がありますので、使い分けることにしました。
 同期機能も、元々の機能が改善されたり、様々なアプリが出たりで使いやすくなりましたね。今後の作品作りに活かしていきたいです(ファンだなんて(*ノェノ)キャー)

 テレビ番組、多すぎて私も見きれないのですが、ひとつでも多く楽しみたいです。

 ブログ記事にひとつずつ丁寧な感想をいただき、とても嬉しいです(●^o^●)
 うみさんのところへも明日お伺いしますので、よろしくお願いします〜。


 押してくださった皆様、ありがとうございました。


コメント

非公開コメント

web拍手
pixiv
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム