2015年4月 板橋新選組諸隊士慰霊祭&板橋宿散策 前編

itabashi2015may01 - 1 (1)
東京の板橋で毎年行われている「近藤勇百四十八回忌 新選組諸隊士供養祭」に参加しました。
毎年変わらない風景ですが、そこがいい。
こういう慰霊祭は長く続いてくれるといいなと思います。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。
 お読みくださる方は続きへお願いします。


〜2015年4月 板橋新選組諸隊士慰霊祭&板橋宿散策 前編〜

◆まずは旧中山道をちょこっと◆

itabashi2015may01 - 1
JR板橋駅滝野川口。ここが最寄りです。
この年は滝野川新選組まつりが開催される直前で、賑やかな飾り付けがされていました。

itabashi2015may01 - 2
…某キャラに似ていて、セウトかアウフか迷う(苦笑)

itabashi2015may01 - 3
すでに準備済みの境内。
ここは同じく板橋にある寿徳寺というお寺の境外墓地です。
局長が板橋で斬首された後、胴体を埋められたのがこの付近らしく、地元の方から寄附を受けたらしいです。
ちなみに刑場がどこにあったかは、今住んでいる方のために言えません。

itabashi2015may01 - 4
まだちょっと時間があるので、旧中仙道をお散歩してみましょう。

itabashi2015may01 - 5
JR板橋駅板橋口。

itabashi2015may01 - 6
板橋口のほうが表玄関のようで、史跡案内が設置されています。
寺社仏閣や桜の名所、板橋の名所旧跡を選んだ「板橋十景」、板橋七福神など、板橋をめぐる情報が網羅されています。

itabashi2015may01 - 7
中山道第一の宿、平尾宿。
起点である日本橋より約二里九丁(9キロぐらい)。
問屋場があり、駕籠・馬借・荷駄・飛脚などの手配を行っていました。
当時の道幅はではないと思われますが、道筋の真っ直ぐさはこのままだったかも。

itabashi2015may01 - 9
じんやうどん…食べてみたい(^q^)

itabashi2015may01 - 10
左上が境外墓地。
そろそろ戻って慰霊祭に参加することにします。


◆慰霊祭◆
itabashi2015may01 - 11
境外墓地に戻り、読経の後にお焼香させていただきました。
局長ご兄弟ご子孫、佐藤彦五郎ご子孫、旧前川邸の現在の持ち主様などがご挨拶され、無事に終了いたしました。


 今回はここまでです。
 次回は後編、板橋宿のさらに奥へと進んでいきます。
 ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム