【台所西の丸化計画】その4:新しい炊飯器&拍手お返事

 炊飯器の保温がうまくいかなくなったので、買い換えることにしました。
 どんなものがいいか考えていたのですが、選択肢はすでに決まっていることにふと気付きました。

 ボタンは大きく、その数は最小限であること。
 ひいては、炊飯器にたくさんの機能は不要であること。
 高額のものではないこと。

 お義母さんも使うので、ボタンが大きく見やすいものでなければいけません。
 押すのがいろいろあるといろいろ押されてよくわからないことになるので、数は少なく。
 それでも使い方を理解していただくまでは、わからないからといってあれこれいじられて壊されると困るので、高いものはちょっと…。

 まあ、私も炊飯器にたくさんの機能は望んでいません。
 昨今の炊飯器はパンが焼けたりケーキが焼けたり、おもちやヨーグルトが出来たりするものもあるようですね。
 温度管理が出来るという点からは、面白い機能融合だと思います。
 でも、私にはそんなに必要ないかなあ。←家庭科壊滅的^^;

 幸いなことに、家電量販店でちょうどよさそうなのがありました。
 シンプルに炊飯だけを行う新しい炊飯器、美味しいお米が炊けて保温してくれるといいなと思います。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。




〜拍手お返事〜
>うみのすけさん

 こんばんは、いつもありがとうございます。
 土曜出勤、どうにかこなしてきました(*_*;

 ブログ記事へのお言葉、ありがとうございます。
 伝法院はさすが庭園の名手、小堀遠州作でした。そして長年お手入れをされ、浅草のいち風景として置いてくださっている浅草寺に感謝です。ここ数年は毎年公開しているので、もし機会がありましたらぜひ訪れてみてください。オススメです(●^o^●)

 職場の文房具、皆さんが大きな筆箱でたくさんの文具を持っているので私もそうしてみたのですが、やっぱり最小限でいいかなーと思いまして。
 どの文房具が必要かはその時の仕事内容にもよりますので、その時時に合わせた中身にしながら、よりよい作業が出来るよう取り計らっていきたいと思います。

 新しいお皿、なかなかいい感じです。
 私も使わないものはどんどん断舎離していきたいのですが、女城主は私ではないので(笑)、出来る範囲で取捨選択していきます。本当は普段使いの食器は、食器棚3段ぐらいに収めたいな〜〜〜〜。

 今週もあちこちにお気遣いをありがとうございました。
 来週もぼちぼちやっていきますので、よろしくお願いします。


 押してくださった皆様、ありがとうございました。


コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム