【台所西の丸化計画】その6:ゴミ捨て問題&拍手お返事

 台所仕事を預かる上で欠かせないのがゴミ処理ですね。
 こちらにも現在に至るまで、あれこれありましたし、今でもあります(苦笑)

 そのうちのひとつが、驚いたのはビン・カン・ペットボトルの分別です。
 結婚した当初、既にその頃から在住の市では上記3点の分別が始まっていました。
 ところが婚家ではまったく分別されず、飲んだ直後はひとつのビニール袋にどんどん放り込み、捨てる日に分別するというスタイルだったのです。

 最初にラクをしたいか最終形をラクにしたいかなんですけど、私は後者です。
 だってイヤじゃないですか、飲み残しでべたべたになった容器を触るの(-_-;)
 すぐに分別用の場所を作って、分けて入れてもらうことにしました。
 家族の協力のおかげで分別が進み、ゴミ捨て当日はそれぞれの袋を持ってゴミ捨て場に行けばいいだけになりました。

 外にもゴミ捨ての方法については、三角コーナーと排水口の使い方(どうせ洗うんだから排水口に全部流せばいいVS三角コーナー経由で減らしたい)とか生ゴミをどう捨てるか(ゴミ捨て用のビニールに直接インVS新聞紙とビニール袋に包んで厳重に封をしてからイン)とかいろいろあります。この辺りは平行線で解決しないんですけど(苦笑) ぼちぼちやっていきます。

 お義母さんと共同で使っている台所に、自分専用のスペースをこっそり確保しようという目論見、とりあえず今回が最終回となります。なんだかんだとぐちぐち言いましたが、お義母さんはいい人で、仲良しであることを最後に付け加えさせていただきます。昨日もぎりぎりまで干しておいた洗濯物を、雨が降り出すまでに取り込んで下さいました。ここまでお読み下さりありがとうございました。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。



〜拍手お返事〜
>うみのすけさん

 おはようございます、いつもありがとうございます。
 梅雨らしくなってきましたね。日本の四季の国らしいところを感じます。水不足は困るので、梅雨のうちにどんどん降って欲しいですね。

 ブログ記事への感想、ありがとうございます。
 聖天様、高さはさほどでもないのですが急勾配でした。スロープカーは信徒会館の前から出ているので、おそらく信徒の皆様のために設置されたのだと思います。でも誰でも乗れますので、参拝される方で足元が不安な方も安心です(^^) お庭もよかったですよ〜。古いものを残していくのは大変だと思いますが、今後も長く残ってほしいなと思います。次回、今戸もお楽しみに(*^_^*)

 2.5次元ミュージカル、増えてますね〜。ただ単に2次元を3次元にするだけではここまで人気は出ていないと思います。そこには作り手さんたちの様々な工夫や情熱、観る側の受け入れ方など、様々な要素が絡み合っているのでしょう。ベルばらの完成度と言ったらすごいですよね。他の舞台も、舞台表現の妙を突き詰めていってくれるといいですね。

 テレビ番組、大河放送局ではない民放がアシストしている感も(^O^) 戦国もいいですが、やはり幕末番組があると嬉しいですね。しかも鍋島閑叟\(^o^)/

 あちこちに丁寧なお言葉をありがとうございました。こちらからも明日お伺いします。よろしくお願いしますm(_ _)m


 押してくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム