2015年9月・10月 うるわしの奈良逍遥記 その7

nara2015sep2-1 - 2
奈良旅2日目のスタートです。
上の写真は最初に行った神社にあったポスターなのですが、これを見て文化財を傷つけようとする奴はいないんじゃあないか。最強で最恐((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

では、お読みくださる方は続きへお願いします。


〜2015年9月・10月 うるわしの奈良逍遥記 その7〜

◆率川神社◆

nara2015sep2-1 - 1
旅に出たら早起きして、朝しか見られない景色を探しに行きます。

nara2015sep2-1 - 12
というわけで、ホテルから程近い神社にやってきました。
率川神社というところです。
読み方は“いさかわじんじゃ”。
何となく行っちゃったのですが、実は奈良市最古、推古天皇元(593)年に豪族の大三輪白堤が勅命にて創始したという大変な神社でございました。

nara2015sep2-1 - 6
平屋建てに瓦屋根の、立派な拝殿。

nara2015sep2-1 - 11
本殿は三つ。
向かって右から、玉櫛姫命(御母神)・媛蹈鞴五十鈴媛命(御子神)・狭井大神(御父神)。
父母が子を挟むような形で立っていることから、子守明神とも呼ばれています。
春日大社と同じく、東西に横並びになっている社殿形式で、奈良市の有形文化財になっているとのこと。

nara2015sep2-1 - 10
扁額にも子守明神の文字がありますね。

nara2015sep2-1 - 9
手水舎のお水が、百合の花を模った口から出ています。
神武天皇が三輪山付近の狭井川の岸辺でささゆりを摘んでいた五十鈴姫命と出会い、後に夫婦となったことから、縁深い植物となっているそうです。現在も疫病よけの「ゆりまつり」が行われています。

nara2015sep2-1 - 7
形がカエルに似ているので「蛙石」。
お金がカエル(金運上昇)、無事カエル(旅行安全)、若カエル(健康回復)などのご利益を願ってナデナデしていく人が多いそうです。私もナデナデしてきました。

nara2015sep2-1 - 3
また、境内には三つの分社もありました。
右から順に、春日社(春日大社の四柱を祀る)・率川阿波神社(恵比寿様)・住吉社(大阪の住吉大社と同神)。

nara2015sep2-1 - 4
静かで厳粛な空気の神社で、最高のスタートを切ることが出来ました。


 今回はここまでです。
 次回はもう一ヶ所、朝のうちに行けた神社をご紹介します。
 ここまでお読みくださりありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム