「ちょうどいい」を作る&拍手お返事

 欲しいけれども売っていないものがいくつかあったので、作ってみました。

 ひとつは、時計のバンドを収納する箱です。
 腕時計型の歩数計を買った時に、取替式のバンドを数本買ったので、収納するための箱を探していました。
 平たいもので、下にクッション的なものがあり、ホコリよけの蓋もあって、その開閉が簡単なものがいいなと思っていました。
 こういったものは百均に行けばすぐに見つかるかと思い、数件回ってみたのですがまったくない。
 雑貨店などにも範囲を広げてしばらく探してみたのですが、気にいるものが全然見つかりません。
 そうこうしているうちに、お土産でもらったラーメンの箱が大きさ的にぴったりなことがわかり、箱の蓋とベロを切り取って、いらなくなったハンカチを二つ折りにして、半分を下に敷き、半分を上からかぶせてホコリよけの蓋にしました。大きさといい機能(というほどのものでもないが)といい、ジャストフィットしました。

 もうひとつは、お財布の中のレシートクーポン入れです。
 家計用のお財布はがま口を使っているのですが、その中に仕切りやカード収納ポケットなどはありません。
 最近、クーポンをレシートでくれるところが多く、そのままお財布にいれると、処分していいレシートと今後使いたいクーポンが混ざってしまいます。毎日処分すればいいという意見は聞こえません(苦笑)
 かといって別添えのカード入れに入れてしまうとすぐ取り出せなくて使いづらいし、どうにかしてお財布に入れておきたいと思い、小さなカードケースなども見てみたのですが、お財布に入らないサイズのものしかないのです。
 そこでクリアファイルを、角を残して小さく切ってレシートクーポン入れにしてみました。大きさは自分で切るので問題なし、折りたたんだレシートクーポンをさっと出し入れするのにぴったりです。

 さらにおまけでもうひとつ、ノートパソコンカバーの滑り止め。
 ノートパソコンにはプラスティック製のカバーを付けているのですが、裏面にある滑り止めのゴムが4ヶ所、すべて取れてしまいました。膝上テーブルにノートを乗せて使う時にずるずる滑って使いづらいので、ちょうどいい大きさのゴムを探しましたところ、やはりない。
 ので、百均で家具用の滑り止めシートを買ってきてハサミで切り、元の位置に貼りました。滑らず快適な使い心地が戻ってきました。

 私の要求がニッチすぎるのかもしれませんが、これだけ情報やモノが豊富になったのに、欲しいものやそれに限りなく近いものが売っていない感じがします。
 先日、友達もブログで「買い手が欲しいものと売っているものが合っていない」という内容の記事を上げていて、激しく同意しながら読ませていただきました。
 本当の便利とは、とちょっと考えたここ数日でした。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。



〜拍手お返事〜
>うみのすけさん

 こんばんは、いつもありがとうございます。
 急に寒くなりましたね〜今年は暑いと寒いしかないんでしょうか^^;

 ブログ記事への感想、ありがとうございます。
 飛鳥寺は静かで、当時の大伽藍の面影はありませんが、釈迦如来座像をはじめとした仏像や心柱の位置などが残っていることだけでもすごいと思います。まだ日本の文化に取り込まれきっていない雰囲気に、仏教伝来あるいは偶像崇拝の根源を感じることが出来ました。
 お庭もきれいに整備されていて素敵でした。お庭スキーにはたまりません(^^) 次回は2日目最終、飛鳥坐神社、興味深いものでしたのでお楽しみに。

 『新選組 粛清の組織論』は、内部に目を向けた面白い切り口のものでした。
 いつの時代も人数が増えれば規律が出来てくるもので、まとめる側は苦労が多かったと思います。佐幕の一組織としての矜持もあったでしょうし、新選組もいろいろあったのでしょう。
 他の組織について、うみさんも気になられますか。実際どうだったんでしょうね。ビジョンは大切ですが、ビジョンと命を天秤にかけたあの時代、正しくもあり、悲しくもありですね。

 テレビ番組、そろそろ紅葉の季節ですから、宣伝も兼ねているのでしょう(笑)
 見に行かれる方も多いでしょうから、きれいな紅葉が列島を覆ってくれるといいですね。

 今週もつぶさな感想をありがとうございました。
 こちらからも明日、伺わせていただきます(^_^)/~


 押してくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム