冷やしてダメならあっためろ&拍手お返事

 今年の春先に肩を壊し、あまりに痛いので病院に行き、薬と湿布をもらってすごく早く快癒しました。
 そして10月の中頃にまた痛くなったので病院に行き、薬と湿布を処方してもらったのですが、今回は全然効かなくてですね。いつまでも痛くて、ただでさえ寝られないのにより眠れない日々が続いておりました(細切れには眠れるのですが、長い時間は眠れない)

 ところが関東で初雪の降った日、あまりに寒いので湯たんぽを布団に入れ、ついでに肩のところに置いてみたら、翌日劇的によくなっておりました。なので今、毎晩寝る時に湯たんぽを肩口において温めながら寝ています。

 いただいた湿布が冷たいものだったので、使い切ってからも冷たい湿布を買って貼っていたのですが、今回は温めたほうがよかったようです。
 血行が悪いのが原因なのかもしれないので、今後も温めて大事にしたいと思います。日常生活やお絵描き等には支障がないのですが、高いところに手を伸ばすとかがまだ不十分なので、今年の大掃除はほどほどにします(?)


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。



〜拍手お返事〜
>うみのすけさん

 こんにちは、いつもありがとうございます。
 もう12月、早いですね〜。年末年始はホントばたばたいたしますが、無事に乗り切っていきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 ブログ記事への感想、ありがとうございます。
 中山道、もともと私は人のいない写真を撮るのが得意なのですが、今回のルートはふつーに人がいませんでした。おそらく当時は多くの旅人が行き交う重要な街道だったと思われるのですが…浮世絵ではけっこう賑わっている感じもありますし^^; 畑時能の首塚跡、いちおう地元がこちららしいです。その辺の兼ね合いもあるのかもしれません。足利幕府あたりのことはあまり詳しくないのですが、ちょっとお勉強しておかないといけません。

 鵜殿さん、結構スゴイですよね〜。
 家柄良く、気も利きそうな感じを受けます。小納戸になるにも、将軍のお膝元で働くわけですから、いいかげんな人ではなれないでしょうし。平和な時代なら目付けのまま隠居していたと思われますが、そうはいかなかったようです。どんな方が浪士組の取締だったのか、次回もお付き合いいただければと思います。

 テレビ番組、とうとう吉右衛門さんの鬼平も最後です(T_T)
 泰然としたお姿、かっこよかったですよね。終わってしまうのが本当に残念です。また新たな時代劇として復活してくれることを私も願っておりますが、その前にまず1月から始まるアニメ鬼平に期待しています。面白くカッコいいものであるといいですね。

 今週もひとつずつにお言葉をありがとうございました。
 こちらからも明日、サイトの方へお邪魔いたしますね〜(^_^)/~


 押してくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム