続・ホントはスゴイ鵜殿鳩翁&年末のご挨拶&拍手お返事

 新選組の前身である浪士組をまとめていた鵜殿鳩翁さんについて、以前記事を書かせていただきました。
 コレと→ホントはスゴイ鵜殿鳩翁 前編
 コレ→ホントはスゴイ鵜殿鳩翁 後編
 その続報です。

 鵜殿さんについて詳細を知りたいのは実家の母なのですが、母の古文書読み下し仲間から、鵜殿さんの署名がある文書が出てきたとの報告がありました。

 鵜殿さんは目付となり、外国の応対や海防にも尽力していました。
 海防の一環として、江戸湾岸の警備が強化されます。当然人数が必要になります。それを補うため、「この領地でこの石高があるところは指定の石高ごとに一人、警備の人数を出して下さい」という手紙が、地元の有力者へと送られてきました。そこに鵜殿さんの名前が記載されているとのことです。

 江戸湾警備については各藩が人数を出して当たっていたとは聞いていましたが、まさかこの片田舎まで目付殿のご指示が来ていたとは思いもしませんでした。いちおう、幕府の直轄地とまではいかないけれどもそれに近い場所だったからかもしれません。そのうち母を経由して文書の写しを見せてもらえると思いますので、日付や記述の詳細等がわかったら、公開できる範囲でお伝えしたいと思います。

☆☆☆

 今年も皆様には大変お世話になりました。
 連載を無事に終わらせるまで見届けて頂き、ありがとうございます。
 来年もどうぞよろしくお願い致します。
 良いお年をお迎え下さい。

 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。



〜拍手お返事〜
>うみのすけさん

 こんばんは、いつもありがとうございます。
 冷蔵庫は、冷蔵庫の冷えを弱くした上で冷凍庫の急速低温モードも切ってみたところ(やったとおっしゃっていたがまったく設定が変わっていなかった^^;)、だんだんと通常の温度になってきたようです。これでしばらく様子を見て、もしだめならコンセントを抜いてリセットします。ご心配&ご助言、ありがとうございますm(_ _)m

 ブログ記事へのお言葉もありがとうございます。
 上豊岡の茶屋本陣、とても丁寧な作りでございました。今思い出したのですが、千葉県佐倉市に残る旧堀田邸をぎゅっと凝縮したような感じです。欄間や釘隠しの細やかさ、杉戸絵や襖の凝り方などたいへんよく似ています。やはりこれだけのものを作り、維持していくためには稼ぎと教養が必要ですよね。大名や公家の訪問にも立派に対応出来るお家柄だったことと思います。

 テレビはいろいろ終わりましたね。
 しかし終わりもあれば始まりもあるもの、ジョジョ5部のアニメ化のお知らせを期待したり、新大河やアニメ鬼平の新規放送など、正月明けからたくさんのお楽しみもあります。

 年末年始、様々な番組が放送されますが、私もリアタイは無理な時間帯もありますので録画組です。すでに大河総集編と居眠り磐音総集編がレコーダーの中でスタンバってます(笑)お正月が終わったらゆっくり見ましょう(*^^*)

 来年の大河、どうなるのでしょうね。
 今年のものが話題になって、来年はまた同じ戦国時代のものとハードルは高いかもしれませんが、いいものになって欲しいです。

 こちらこそ一年間、毎週感想をいただきまして感謝に絶えません。本当にありがとうございました。
 また来年もゆるゆる更新していきますのでよろしくお願い致します。明日、こちらからもお伺いします。
 良いお年をお迎え下さい(●^o^●)


 押してくださった皆様、ありがとうございました。
 連載は終了してしまいましたが、今しばらく残しておく予定ですので、時々遊びに来てくださると嬉しいです。
 どうぞ良いお年を。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム