むかしむかしあるところに…?

 子どもたちが小さくてまだちゃんと喋ることが出来なかった頃のことです。
 二人してポップコーンを食べていました。
 すると、鳩子2号が、

 「コップポーン」

 ともぐもぐしながらいいました。

 それを聞いた鳩子1号、すかさずツッコミを入れました。

 「コップポーンじゃないでしょ、ポックポーンでしょ!」

 …いやいや君たち、二人とも言えてないからね。


 ということをふと思い出したのですが、私も人のことは言えません。
 母から聞いた話によると、「ながぐつ」が言えなくて「ななんつ」と言っていたそうです。
 そして、本を読んでもらうのが好きだった私は、母が読んでくれるのを真似して、「昔々あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました」を、

 「むかしむかしあっとー、じじばばすんでまった!」

 と得意気に言っていたとか。

 ちなみに弟はヨーグルトが「あーぶーと」でした。
 子どもの言葉って面白いなと、寒い夜に思い出し笑いをした次第でございます。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム