ニンテンドースイッチ始動&拍手お返事

 先日、ニンテンドースイッチを購入いたしました。
 5年ぶりの新作ハード、相方はんが欲しいと言ったので、誕生日のプレゼントです。

 全体的な印象としては、小さいです。
 前ハード・WiiUがディスク対応だったのに対し、スイッチはメモリーカードとほぼ同じサイズのカード対応なので、ハード自体が大きくなくて済んでいます。

 それに伴い、グリップ部分も小型化しています。ジョイコンという、ボタンがついているコントローラー部分は本体から取り外しが出来るのですが、小さくて軽く、おもちゃであることを再認識させられます。ちなみにジョイコンに棒状のストラップがついているのですが、上下を間違えて差してしまうケースが続出しており、うちも間違えました。外すのが力技で、人差し指の爪が横一直線に割れてしまいました。深爪しないギリギリだったのでよかったですが、今後は任天堂さんも「上下がありますので気をつけてください」というシールを貼るなどして対応した方がいいと思います。壊れちゃったら大変なのでね。

 ソフトは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」を選びました。
 「信長の野望」に行くかなと思ったんだけどなあ。

 プレイを横で見ている感想としては、やっぱり面白いです。さすが31年前に発売された初代から人気を誇るタイトルだけあります。
 私はほとんど遊んだことがなく、「時のオカリナ」のバーチャルコンソール版を相方はんがプレイしているのをチラ見していた程度ですが、その時も面白いなと思いました。
 謎解きスキーな相方はんらしいチョイスで、まだ序盤ではありますが、ちょいちょい頭使って進んでいます。アイテム同士の組み合わせとか、謎とアイテムの組み合わせとか(笑)
 なぜか序盤で宝箱を開けておらず、主人公が暫くの間パンツ一丁だったのは謝っておきます。ごめんねリンク^^;

 リアルに寄りすぎない絵作りも好感が持てますし、今のところはストーリーも面白いです。
 相方はんが遊ぶのを横でちまちま見ていきます。

 スマホゲームが業界を席巻する中での新型ハード、どこまで楽しませていただけるのか、楽しみです。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。



〜拍手お返事〜
>うみのすけさん

 こんばんは、いつもありがとうございます。
 花粉、スギがマックス値にかなり近づいているようですね。早く収まってくれると嬉しいのですが、今はじっと耐えるのみです^^;

 ブログへの感想、ありがとうございます。
 鳩森八幡神社の富士塚、本当はその2でご紹介した水稲荷神社にあるものが歴史的には古いらしいのですが、水稲荷神社のものは築造当時の場所から移転して今の場所にあるので、築造当時からその場にあり続ける富士塚としては都内最古だそうです。水稲荷神社の富士塚は海の日とその前日のみ登拝出来るそうなので、機会があったらこちらにも登ってみたいです。
 足元の悪さ、おっしゃるように本物の富士山に近づける意味合いもあるのかもしれませんね。熔岩を運んでくるのも大変だったと思います。江戸の人たちのバーチャル、素晴らしいです(^^)
 今後も各地の富士塚には、頑張って現存してもらいたいものですね。そちらの富士塚が少ないのは、本物が近くにあるからではないでしょうか^^;

 本は、これから社会人になる人にとってはむしろ面接のクリアの仕方などのほうが役に立つのでしょうけれども、あえてその先の内容を取り上げました。表紙の画像はゆるふわでカワイイですが、中身は真面目です。社会人になったら必ず一度や二度は遭遇する出来事や、その対処法が書かれています。そういうことを先にイメージしておくだけでも、就活の心構えがだいぶ違うと思ったので、記事にさせていただきました。

 テレビ番組、大政奉還150周年の今年は幕末が取り上げられることも多めかもしれません。
 加えて大河ドラマが去年も今年も戦国で、来年は幕末(西郷隆盛)なので、歴史番組を作る側もちょうどいいのでしょう。新しい史料が発見されたり、史実や通説の洗い直しがされたりするといいなあと思っています。

 今週もひとつずつにお言葉をありがとうございました。
 こちらからも後ほどお伺いいたします(^_^)/~


 押してくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム