冷凍パンの実力

 パンが好きです。
 朝は特に、パンやサラダ、相方はんのお弁当の残りなどとスープでさっとすませてしまうのが定番です。

 が、居間にパンの袋を置いておくと、いつのまにか消えていたりするんですよね(お察しください)
 食べたい時に食べられずに困ることが多いのです。

 解決方法としては、冷凍です。
 冷凍室の一つを自分専用にしているので、そこに冷凍に適したパンをいくつか入れています。
 この前ベーグル&ベーグルに立ち寄ったので、少し買ってきて冷凍しました。食べる時はちょっとレンジにかけてからトースターで軽く焼きます。挟む具はハム・千切りキャベツ・スクランブルエッグが定番です。

 それと、冷凍専用パンを見つけました。
 「STYLE BREAD」という、大正時代から四代続くパン屋さんが基のメーカーです。
 私は近所のイオンの冷凍コーナーで見つけました。ふと目が止まって、「冷凍してあるパンってこの辺りでは珍しいな」と思い、買ってみました。

 冷凍状態のままトースターでまず3分焼き、その後3分入れっぱなしにしておく。
 焼き上がりはパリッとしていて、持つと奥のほうがふわっとしている感じがしました。

 割ってみると、まるで焼き立てパンのようで。ついさっきまでカチコチだったと思えないふんわりさ。
 食べてみると、しっかりした味がぎゅっとつまっていて、ちっともスカスカしていない。でもすっと歯が入っていって食べやすいのです。

 プチパンなので小さく、食パンよりは割高なのですが、お惣菜パンを買ったと考えたり、冷凍で長期保存出来ていつでも食べられることを考えればそこそこだと思います。そしてパンの味自体がすごく好みです。天然酵母だからおいしいのかな。

 オンラインショップでも買うことが出来(むしろオンラインが主)、化学調味料不使用のスープもあります。
 ちょっと今調べてみたら、2月28日から東京と北海道のセブンイレブンでも買えるようになったそうですね。
 現在店舗で買えるのは「デュラム小麦のパン」「パン・オ・レ」「大豆きなこパン」「はちみつ豆乳パン」の4種類。
 いずれも美味しいですが、前者2つはプレーンな味、後者2つは甘い味です。
 美味しいし、長期保存も出来るので、冷凍庫に入れておくと重宝するかもです。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム