お義母さんのダイエット&拍手お返事

 相方はんのダイエットは順調に進んでおりますが、我が家には私と、さらにもうひとりダイエットをしなければならない人物がおります。お義母さんです。

 元々大柄な人ではありましたが、やはり加齢とともにお太りになられまして^^;
 いろいろなサプリメントを試してみたり、歩いてみたりしていたらしいのですが、とうとうジムに通うことになりました。

 すでに入会して2週間ほど経ったので、「どうですか?」と聞いてみました。
 すると、プールに入るのは楽しいし、体を動かすのもいいとは言っていましたが、体重が減った話は一言もありませんでした。経験上、こういう時は減っていない時です。

 んー、まあ人のことは言えないのですが、やはりお義母さんも食生活が一番問題だと思います。
 まず家で食事をしない。お友達が多いので、ほぼ毎日時間帯を問わず外で食事をしながら会っています。ご本人はカロリーの高いものは食べていないと言っていますが、外でごはんを食べるということはカロリー高いかもしれないってことなんですよ(-_-;) 人とシェアして食べるとどのぐらい食べたかわからなくなるし。それを毎日、毎食のようにしていたらエネルギーとして消費出来る以上に摂取していると思うのですが…。

 さらに家での食事は、見えているだけにアレです。
 先程のお話と繋がってくるのですが、外で飲み食いした時に余ったお菓子を持って帰ってくるため、居間には何がしかのお菓子がいっぱい。ご自身のお席には常にタッパーに入った何かが置いてあり、それらと漬物山盛りと納豆を毎食1パック(多い日は2パック)を食べます。食べ終わった後に洗ってあるお皿の枚数を見ると、とてもひとりで食事したとは思えない枚数が置いてある…。時々何かを作ってくださるのですが、量が尋常じゃないんです。5.5合のたけのこご飯、ダイエット中の大人がほとんどな我が家でどれだけ消費出来ると思います?

 も〜〜〜〜しわけないのですが、客観的に見てですよ、今のままではたぶんどれだけ運動しても痩せないと思います。運動で消費できるカロリーは期待しているような数値ではないですし、ジムは筋肉を作ってエネルギーを消費しやすい体を作って、それから体を絞っていくところだと思っているので、まずは食事を質・量ともにカイゼンしたほうが効果が出るはずなんです。

 食生活を見直しつつ、ジムで体を作って絞っていく。
 せっかくそれをやる時間もおカネもあるのですから、お義母さん、頑張ってください。
 ヨメは生暖かい目で見守っております(๑•̀ㅂ•́)و✧


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。



〜拍手お返事〜
>うみのすけさん

 こんにちは、いつもありがとうございます。
 花粉症へのご心配、恐れ入りますm(_ _)m こちらはもう一息といったところです。春は気温と気圧も不安定ですからそれらにも気をつけつつ、そろそろ心のアナグラから出ていきたいところです^^;

 ブログ記事への感想、ありがとうございます。
 香取神宮、荘厳な雰囲気でした。さすが武神、戦艦の名前にもあるそうですね。私はこの時気づかなかったのですが、戦艦「香取」の錨もあるそうですよ。
 社殿は江戸時代からのもので、しかも綱吉時代のデザインが残っているんです((o(´∀`)o))ワクワク 古代からの武神ですから、武家である徳川家としては祀らざるをえないでしょう。観光寺院のような華やかさとは程遠く、鎮護の雰囲気が重々しかったです。
 要石はおっしゃるとおり鹿島神宮とお対で、こちらが凸型、鹿島が凹型の石だとか。一説には地震を起こすとされる地下のナマズの頭と尻尾を抑えているらしく、それだけのものだとしたら黄門様がいくら掘っても全容は見えてこないですよね。真偽はともかくとして、人の祈りを深く感じる石です。
 狛犬くんたちは新旧両方ありましたが、これからも香取の地を守るためにいてくれるのでしょう。またいつか訪れた際に、どれだけ風格が出ているか楽しみでもあります。
 長いレポートにお付き合い下さりありがとうございました。次回からはもっと長い三都縦断レポートが始まります(笑) ゆるい感じでまた気長に見てくださると嬉しく思います。

 お弁当のおかずテーブル、入れられるものには限りがあるので、把握しておくといざという時困りません。相方はん自身が中身にうるさくないので助かっていますが、それでもなるべく日替わりで入れてあげたいとは思っているので…。とりあえず一ヶ月のローテを組んでみて、作ってみて、また考えたいですね。

 テレビ番組、外出にはいい季節になってきたので、そういった内容が増えているようですね。
 Nスペはまだ途中までしか見ておりませんが、初っ端からヲタクには瞬きももったいないような中身ですよね。あの当時の技術でみたいなことをよく言われますけど、もっと昔にピラミッドだってあるのですから、日本のお城があれだけ素晴らしい技術で出来ていても何の不思議もないと思っています。修復には時間がかかりますが、今わかることを出来るだけ解明していただいて、未来へ繋いでいって欲しいですね。

 今週も丁寧に感想をいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
 こちらからも明日、お伺いします。また改めて申し上げますが、お出かけ、お気をつけて(^^)


 押してくださった方々、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム