GWなにそれおいしいの&拍手お返事

 GWが終わりましたね。シュフの皆様お疲れ様でした。

 私も盆暮れ正月、GW、シルバーウィーク等、連休は家に人が休みに来るので毎回面倒なんですけど、今回は特に面倒でした。
 来たお客様の中にすんごいのがいて、いろいろなことをやり放題にやられてしまいました。
 うちの家族がそれぞれ被害を被っており、お客様が帰った日から一昨日までの四日間、夜はずーっと相方はんと、時にはお義母さんを交えて被害報告会議をしていました。
 そのお客様、今後は我が家に出入りを許すかどうか、検討中です。それぐらい酷い。

 まあ要するに、細かいことは言えませんけれども。
 事前に連絡も無く追加のお客様を連れてこられて、手土産も宿泊中のお気遣いもなく、朝から晩まで居間のテレビはおろか相方はんが「連休中はゼルダ三昧(^^)」って言ってたのにスイッチをも占領され、相方はんが強く育てたキャラクターのデータを無断で使われた挙句ヘタクソなプレイ状態で上書きされ(でもオートセーブなので遡れば復旧できるはず)、木曜日に毎週楽しみにしている某アイドル対決番組が始まったと思ったら「●ッケモーン!!!」と勝手にチャンネルを変えられ、外出先での出金も追加で購入したゲームやアタッチメントもすべて我が家持ち、そもそも促さなければいただきますもごちそうさまもなし、5泊6日のご帰宅後もお客様の保護者から挨拶ひとつ連絡ひとつもないのに腹を立てている私の修行が足りないんです。
 なので先のレポートで書いた文覚上人のように、那智の滝で修行すればいいんじゃないですかねえ。国芳の文覚上人の絵、すごく好きなんですよう。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。



〜拍手お返事〜
>うみのすけさん

 こんばんは、いつもありがとうございます。
 初夏もわりと気温や天気の変化が激しいので、体調管理には油断ならないものがありますよね。どうぞうみさんもお気をつけて(*‘ω‘ *)

 ブログ記事への感想、ありがとうございます。
 訪れたのが3月上旬と、ちょうど華やかな季節の直前だったものですから、絵面的にはどうしても地味になりがちです^^; でもその分写真はプレーンなものが撮れるので、私はいい季節だと思っています(^^)
 立体曼荼羅の配置、すごくいいですよね。これを前にした人たちが崇拝する気持ち、理解できます。特撮ヒーロー、なるほどです(∩´∀`)∩ワーイ
 五重塔、京都といえばまずこの景色ですよね〜。今回は内部を見られる時期ではありませんでしたし、いただいたパンフレットや公式サイトに載っている写真はモノクロなので確かめられませんでしたが、時期が合えば極彩色の内部をぜひ見てみたいです。
 次回は後編、選んである写真も地味なものばかりなので内容も地味になると思いますが、奥深い東寺を引き続きご紹介していきたいです。

 家康その2、パッパと駆け足で家康の晩年までを書かせていただきました。
 江戸を選んだ理由については秀吉の命令説が強いのですが、家康も馬鹿じゃないんで(爆)、水辺という高速道路に恵まれた入江があり、年貢=米を集めるための広大な関東平野が広がり、都市を広げるための建築には欠かせない資材&当時最強の燃料だった炭を作るための森林が控える江戸(と関八州)には目をつけていたんじゃあないかと思います。
 次回は家康のヲタクっぷりなどをお出ししていきますね〜。

 テレビ番組、私もわからないのですが突如として武田の番組がふたつもあるという^^; 特に命日とかではないっぽいんですが…。山本勘助の大河が再放送されているのも少しは関係あるかも(・・?

 今週も各所へ丁寧なお言葉をありがとうございました。
 こちらからも明日、お伺いいたします(^_^)/~


 押してくださった皆様、ありがとうございました。


コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム