週末不在のお知らせ&拍手お返事

ファイル-2017-05-21-8-24-57
来る5月26日(金)から28日(日)まで不在になります。
伊勢・熊野・高野山を旅してきます。
その間は更新や閲覧、お返事等が出来なくなると思いますので、不義理をいたしますがご了承ください。

今回は実家母と相方はんと3人で、ツアーに潜り込みます。
なぜこのような人選になったのかと申しますと、
1:実家母が伊勢に行きたいと言い出した
2:以前から「あなたのご先祖様は伊勢の神官系」と伝えていた相方はんが「俺も行きたい」と言い出した
※この時点でまだツアーは確定していない
3:メモを整理していたら相方はんのご先祖様は「熊野別当系」と書いてあるものが
4:どどどどうしよう勘違いしてた(;^ω^)←伊勢と熊野を不思議に勘違いするのがコヤマクオリティ
5:伊勢と熊野を満たすツアーを探さねば( TДT)
6:あったーしかも高野山もセットだー((´^ω^))

お義母さんにも声をかけたのですが、以前行ったことがあるので今回はパスとのこと。
というわけでこの3人パーティーで行ってきます。
また直近になりましたらご挨拶させていただきます。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。



〜拍手お返事〜
>うみのすけさん

 こんばんは、いつもありがとうございます。
 今週末は気温が高そうですね。熱中症には充分気をつけて、水分補給を忘れないようにします(`・ω・´)ゞ

 ブログ記事への感想、ありがとうございます。
 東寺、建物は皆歴史を感じさせるものです。おそらく古いものをほぼそのままに再建していると思いますし、今の雰囲気も厳かでございました。
 そうなんです、西大門の名前がなくて、どうしてかなと思っていたんです。蓮華門が西方浄土を表す名、なるほどです。だとしたら西大門の名がつけられてないのも納得ですね。もし次に行ける機会があったら聞いてみますφ(..)
 あの赤い実、私も南天の系列かなと思ったのですが、よくわからず^^; もしかしたら植物名を記したカンバンとかあったかもしれないので、今後はよ〜く見てみます。

 家康その3、家康の頃はまだ外国への門戸が広げられていたようです。
 技術革新のお陰で世界は大航海時代に突入し、その波が日本にもやって来た、それを家康は受け止めたということなんだと思います。戦で勝つにしろ国力をつけるにしろ、技術と情報は多いほどいいですからね、家康はそこを重視していたのかもしれません。
 健康ヲタク、「元気があれば何でも出来る」に通ずるものが^^; しかし武将の嗜み、伊達ではありませんね。ちゃんと嗜んでいたものが生き残ったわけですからね。オットセイのアレはプラセボ効果かもしれませんけれども、家康の子宝を鑑みるとそこそこ効いているような気がしないでもない( ¨) 家康の漢方マニアっぷり、けっこうすごいんですけど、どこから由来しているのかも気になります。
 埋蔵金は浪漫ですよね\(^o^)/ おじいちゃん大好きっ子とか重度マザコンとかがえっらい散財してますし、時の権力機構が赤字じゃないことってほぼない気がするので、たぶんないとは思いますが(´ε`;)ウーン…

 テレビ番組、広島が多かったのは何かあるのかもしれないですね。江戸特集は楽しみのひとつです。

 今週も各所へのお気遣いありがとうございました。漫画は描ける時にぼちぼち描いていきます。お兄ちゃんのダメ野郎ぶりをどうぞお楽しみに(え)
 こちらからも後ほどサイトへお伺いします(^_^)/~


 押してくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム