デジタル機器問題&拍手お返事

 問題と言うほどではないのですが、今考えていることがあります。

 現在私は、ガラケーとiPod TouchとWi-Fiルーターを持ち歩いており、場合によってはiPad miniも追加しています。
 つまり多い時で4台の機器を携帯していることになり、重量も多少あるし、充電も台数分気を使わないといけないしで、ちょっと面倒なカンジになっています。

 スマホにすればたぶん1台ですべて解決するんだと思います。
 が、未だに私はスマホの利用料金が高いと感じているので、どうしても変更に踏み切れないのです(苦笑)

 そうなると、今と変わらずお得な料金で済ませるためには、ガラケー+simフリーの機器の2台持ちにすることなんだろうなと。iPod Touchにはsimを入れられないので、iPad miniをsimフリーの機器に買い換えることになりますね。

 でも、そうやってWi-Fiルーターを使わないことにすると、今度はパソコンを外に持ち出すことが出来なくなる…。
 ときどーき持ち出すことがあるので、そうなると困るかなあ。
 いや、いっそのこと、新型のiPadPro10.5インチに乗り換えるという楽しい手もあるか。

 結局現状維持なんですが、ぐるぐる考えています(笑)


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事お待たせいたしました、続きへ格納いたします。



〜拍手お返事〜
>6/8 00:29の方

 こんばんは、お返事が遅くなり失礼いたしました。
 忘れずにご来訪くださったとのこと、ありがとうございます。おかげさまで無事に連載を終了させることが出来ました。私も終わってしまったことは寂しく思いますが、最後までお届けしようと決めていたので、そこまで持っていけたことにはほっとしています。長い話にお付き合い下さり、重ねて感謝申し上げます(^^) もしよければまたお越しください。


>うみのすけさん
 こんばんは、もたついた更新&休日出勤へのねぎらいのお言葉、ありがとうございます。
 ちゃんと準備が出来ていればよかったのですが、今週はまったく出来ておりませんで(-_-;) ほぼ毎日残業プラス休日出勤で、更新のための時間がうまく取れませんでした。時間配分は大事です。

 ブログ記事への感想、ありがとうございます。
 壬生寺と光縁寺、新選組とは縁の深いお寺さんですね〜。今回はお西さんからぶらぶら歩いて南門にたどり着いたので、そちらから入らせていただきました。古刹でありながらガッチガチでなく、懐の深いお寺さんですよね(局長の銅像しかり、某歌手の方の歌碑もあったり) 今回思ったのは、果たして幕末も同じ寺域だったのかということです。新選組が銃砲の訓練をしていたということですが、今と同じ広さでそれが可能だったのか、ちょっと疑問なんですよね。発砲しないで取り回しの訓練だけなら出来るとは思いますが、それにしてもどうかなと。次は壬生狂言を拝見しながら、その辺りも調べてみたいと思います。

 家康その6,今回はライトな内容になりました(笑)
 影武者伝説、おおかたは眉唾なんでしょうけれども、そうであってもおかしくないような余地があったということですかね^^; 関が原も大阪の陣も激戦でしたから、家康が亡くなっても不思議ではないですし。ホントに影武者だったらエライコッチャですけど。
 村正についても面白いですよね。多く出回っているからこその伝説なんでしょうけれども、幕末までその話が続き、尾ひれがつくっていうのはすごいと思います。
 オットセイのアレは、んー、まあ、プラシーボ効果だったかもですね(;^ω^) 確かに芽生姜のほうが効果ありそうです。次回は秀忠、地味で堅実な二代目をご紹介予定です。

 テレビ番組、ブラタモリをたまたまリアタイで見られたのですが、天下普請と町づくりの話、興味深かったですね。やはり自分で領地を治めた経験のある武将はアイディアが違います。

 今週も細やかな感想をありがとうございました。
 こちらからもまた来週、お邪魔させていただきます(^_^)/~


 押してくださった皆様、ありがとうございます。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム