2016年3月 京都・大阪・奈良三都縦断の旅 その13・住吉大社その6&天保山前編

santo2016-1-c - 69
住吉大社のご案内はほぼ終わりましたが、大事な「メンチ切ってるシリーズ」(狛犬写真)がまだあります。
それと、思ったより狛犬写真が少なかったので、次回ご紹介予定だった天保山の前編も詰め込みました。
またコイツ●●になりやがってですね…(苦笑)

 でっかい写真満載、お読みくださる方は続きへお願いします。



〜2016年3月 京都・大阪・奈良三都縦断の旅 その13・住吉大社その6&天保山〜

◆メンチ切ってるシリーズ・住吉大社編◆

神社を訪れたら狛犬写真を撮らずにはいられないッ!
…というわけで、恒例の狛犬写真です(笑)

IMG_4251.jpg IMG_4250.jpg
こちらは住吉大社の最初の鳥居のところにいる狛犬さんです。
堂々と胸を張り、四肢を踏ん張って立っています。

IMG_4305.jpg IMG_4306.jpg
浅沢社の狛犬。
細身ではっきりとした目鼻立ちですね。
比較的新しそうな感じです。

IMG_4316.jpg IMG_4315.jpg
大歳神社の狛犬。
前掛けをされていますが、もふもふとした毛並みが表現されているのが見えます。
ころんとしたフォルムも可愛らしいですね。

cherry IMG_4325.jpg
種貸社の狛犬。
種貸社自体が平成二十六年に立て直されたようなので、おそらくその時一緒に新しくされたのでしょう。
先に紹介した3対とはちょっと異なる感じがしますが、狛犬は古くは宮中で祀られていたもので金属製であり、頭に角があったそうです。なので、銅製で角のあるこの狛犬は、実は古いタイプを踏襲しているのかも?
狛犬も時代によっていろいろ異なるようです。楽しい。

 はじめてのすみよっさん、とても大きく、古い神社さんでした。
 偉大さと歴史の長さには心を動かされるものがありました。
 時間の都合上、まだ周りきれていない箇所がいくつもあるので、いずれまた参拝させていただきたいと思います。


◆神様のお導き・天保山前編◆
santo2016-1-c - 59
住吉大社を辞し、大坂の西にある天保山へ。
大きな観覧車があるぞ。

santo2016-1-c - 60
天保山はどこかなあと探しながら歩いていたのですが、毎度おなじみの

迷 子 。

天保山のある一角には、天保山の名前がついた場所が複数あり、どこが私の目指す天保山なのか…。
実は天保山は、「天保山ハーバービレッジ」という区域の東端にあって、ここは西端だったのです。
事前の綿密な調査はとっっっっても必要。

santo2016-1-c - 61
↑ この時の管理人。天保山はどこ…?
というのは冗談で(苦笑)、こちらは西端のマーメイド広場にあるマーメイド像。
デンマークにある人魚姫の像の複製(4/5サイズ)です。
コペンハーゲン港と大阪港の文化交流事業の一環で寄贈されました。
神様が「ふつーの観光も少しはしなさい」とお導き下さったに違いない( ¨)
じゃないとコイツ、史跡しか見てこないからな…

santo2016-1-c - 62
そしてさらに、同区域内の「天保山マーケットプレース」でたこ焼きを食べることに成功。

いただいたのは、「元祖たこ焼き 会津屋」さんのもの。
昭和8年にたこ焼きの元祖であるラジオ焼きを、翌年にたこ焼きを開発。
今年で創業80年という老舗のたこ焼き屋さんです。
三種盛り(元祖たこ焼き・元祖ラジオ焼き・ねぎ焼き各4つ。なんとこれでお値段550円)を注文。
小さめでさっぱりしているので、12個もあっという間に食べてしまいました(^q^)

大阪に来たらたこ焼きは食べたいなと思っていたのでよかったです。
これもきっと神様のお導き。
じゃないとコイツ、平気でコンビニとファストフードで済ませるからな…


 今回のレポートはここまでです。
 次回は天保山後編をお届けいたします。
 ここまでお読み下さりありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム