FC2ブログ

プチ圧力鍋パック&拍手お返事

 レンジで圧力鍋のような料理が出来るという触れ込みの、「プチ圧力鍋パック」なるものを試してみました。

 見た目はフツーのジッパー付きバッグで、切って下ごしらえしたお肉や野菜と調味料を入れてレンジでチンすると、お料理が出来上がるということだそうです。

 試しに、中に入っていたレシピに従って、肉じゃがを作ってみました。
 調味料を合わせて混ぜておき、じゃがいも・にんじん・たまねぎ・豚肉(本当は牛肉(;^ω^))を入れてから、調味料を入れてジッパーを閉めます。

 注意書き通りに上に向ける面を確認して、バッグを15分ほどレンジにかけ、そのまま3分間放置。
 蒸気に気をつけてバッグを取り出し、開封しました。

 うん、味はよく染み込んでいるし、具材に火も通っています。
 普通に美味しく出来ました。

 バッグ自体はそう大きくないので、1〜2人分のおかずや、大人数なら小さなおかずを作る感じです。
 作り方は簡単ですし、バッグに具材と調味料を入れて冷凍or冷凍しておけば、ぱっとおかずが作れると思います。
 また、小さなお子様と一緒に何かを作るのも楽しいかもしれません。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。




〜拍手お返事〜
>うみのすけさん

 こんばんは、いつもありがとうございます。
 体調が優れない中のご来訪、感謝ですm(_ _)m

 ブログ記事への感想もありがとうございます。
 吉宗は徳川幕府中興の祖と言われているだけあって、話題は多いですね〜。まとめきれていない部分もありますが、今しばらくお付き合いいただければと思います。
 今の言葉で言うなら“地元愛”になりますでしょうか。紀州で育った吉宗ですから、江戸にいながらも地震や飢饉などの災害、財政再建にも気を配っていけたのだと、私も思います。そして自分が江戸にいても、紀州のために働いてくれる人材を紀州に置くことにも気を使っていたのではないでしょうか。
 そういったこと全般が、将軍になってからも吉宗の治世に生かされていったんですよね。紀州藩主時代にやっていたことの繰り返しになりますが、藩主としての成功体験があるかないかで、手腕はかなり違っていたのではないかと思います。

 テレビ番組、今週は数は多くありませんけど、面白そうなものがいくつかありました。
 ツイッターでもいつもお気遣いありがとうございます。鎌倉は歴史の長い土地なので、何度振り返っても新しい発見があり、新しい魅力に満ちています。大好きです。

 今週もあちこちにお言葉をありがとうございました。
 こちらからも明日、お伺いいたしますのでよろしくお願いしますm(_ _)m


 押してくださった皆様、ありがとうございました。

コメント

非公開コメント

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム