2018年04月18日  徳川さんちの十五代:八代・吉宗 その12

 今回は、吉宗の時代に起きた大きな一揆をお届けすることにしました。
 その他の項目を全部まとめてお出ししようと思ったのですが、思ったより多くなってしまったので、今回と次回に分けます。簡潔にまとめる力がほしい(笑)

 お読みくださる方は続きへお願いします。

続きを読む

2018年04月16日   今週注目の番組(4月22日(日)まで)〜フクチョー新時代劇はじまる

2018/04/16(月)18:59~20:53 【BS11イレブン】
尾上松也 蔵出し!とことん歴史紀行 「坂本龍馬&勝海舟 幕末物語」

2018/04/16(月)19:00~20:54 【BS朝日1】
土井善晴の美食探訪 「岡江久美子と小江戸・川越を探訪!歴史と伝統が生んだ美食」

2018/04/16(月)22:00~22:54 【BS-TBS】
にっぽん!歴史鑑定『徳川家康の孫娘・千姫の悲劇』

2018/04/17(火)16:30~18:00 【NHKBSプレミアム】
ザ・プレミアム「二条城 ~戦国から太平へ~」

2018/04/17(火)22:00~22:45 【NHKEテレ1東京】
先人たちの底力 知恵泉▽名君なれど名君ならず 徳川綱吉 部下の目線に気付け!


2018/04/18(水)21:00~22:00 【NHKBSプレミアム】
菊と桜 もうひとつの御所 京都・仁和寺

2018/04/19(木)16:30~18:00 【NHKBSプレミアム】
ザ・プレミアム「風神雷神図を描いた男 天才絵師・俵屋宗達の正体」

2018/04/19(木)20:00~21:00 【NHKBSプレミアム】
英雄たちの選択「幕末秘録・琉球黒船事件 調所広郷 命をかけた秘策」

2018/04/20(金)20:00~20:43 【NHKBSプレミアム】
BS時代劇 鳴門秘帖(1)<全10回>「運命のうず潮」


2018/04/20(金)21:00~22:54 【日テレ1】
金曜ロードSHOW!「名探偵コナンから紅の恋歌(ラブレター)」テレビ初放送


2018/04/21(土)13:30~15:00 【NHKBSプレミアム】
ザ・プレミアム「若冲 いのちのミステリー」

2018/04/21(土)19:30~20:15 【NHK総合1・東京】
ブラタモリ「#101 京都・銀閣寺」

2018/04/22(日)20:00~20:45 【NHK総合1・東京】
西郷どん(15)「殿の死」


 金曜日からヤマモトフクチョーの新時代劇がはじまります\(^o^)/
 舞台は阿波(徳島)、時代は宝暦。阿波で討幕計画が発覚し、その調査のための隠密が阿波に放たれましたが、行方知れずになってしまいます。同僚の隠密がさらに送り込まれますが…という話らしいです。隠密大好き、楽しみです(^O^)

2018年04月15日  バレットジャーナルを試す&拍手お返事

 ここ数年、スケジュール管理はmacのカレンダーを使っていました。
 が、ネットの記事で「バレットジャーナル」という手帳術を読んで、面白そうだったのでお試し中です。

 バレットジャーナルとは、用意するものは普通のノートと鉛筆一本。
 主に箇条書きにした項目の先頭にバレット(発音的にはブレット)という記号をつけ、これからやることや考えること、終了したこと、先送りすることなどを管理していく手帳術です。
 また、全てのページを自分で作成するので、目次や各ページのナンバリング、カレンダー、毎日の日付なども記入しなければならないのですが、自分に必要なページだけを作ることが出来るので、自分にピッタリな手帳になります。
 詳しくはバレットジャーナル公式サイトさんでご確認いただければと思います。

 市販の手帳だと一日に記入できる量が決まっていて、何も書かない日もあれば、書ききれない日もあります。
 が、バレットジャーナル方式だと、毎日の日付を自分で書く必要はありますが、その代わりに一日のメモ量を自由に変更出来ます。大事な項目は目次で「何ページ ○○」と管理していけば、後々に見失うこともありません。

 私はノートではなく、A5サイズの革製バインダーを使っています。
 たまたま地元の大正年間創業の文房具屋さんが閉店することになり、セールで買いました。
 ルーズリーフはマルマンの方眼紙と無地のものを半分ずつ入れました。紙質が良く書きやすいです。

 自分で利用する内容は、目次・月間予定表・月間カレンダー(シールタイプのカレンダーで対応)・毎日やることチェックボックス・デイリーログで構成しました。
 毎月カレンダーを貼って毎日やることチェックボックスを書き直すのは手間ですが、私は楽しいです(笑)
 まだカレンダー&デイリーログが出来ていない先々の予定は月間予定表に書き込んでおいて、出来た時に改めて書き直します。

 最初は普通の手帳術とあまり変わりないように思えましたが、やってみるとちょっと違う。
 余分なページがない思い通りの手帳を自分で作れるのは気持ちいいですし、毎日のタスクの進捗状況がバレットでさっと見渡せるのもわかりやすいです。書いても書かなくてもいいというのはストレスがなくて気持ちが楽ですし。
 毎日やることチェックボックスはすごくいいです。縦軸に毎日やること、横軸に日付をばーっと書いて、やる項目が実際に出来たらチェックを入れていくもので、自分がどのぐらい進められたり、進められなかったりがわかります。
 
 しばらく紙の手帳を使っていませんでしたが、今後はこれで自分を管理していこうと思います。
 あ、昨日の項目にコナン君の映画を見に行ったことを追記しておかねば…φ(..)


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事お待たせいたしました、続きへ格納いたします。

続きを読む

2018年04月11日  徳川さんちの十五代:八代・吉宗 その11

 米将軍吉宗。
 その時代は「米価安の諸色高(コメが安くて物価が高い)」に苦しめられました。
 幕府の収入を増やすためには、コメを増やさなくてはいけません。
 しかし、コメが市場に溢れすぎれば値段が下がる。
 コメの値段が安ければ農民の暮らしが苦しくなるだけでなく、俸禄をコメでもらっている武士の給金も安くなり、高い物価に喘がざるを得なくなります。吉宗が苦慮した様子を覗いてみましょう。  

 お読みくださる方は続きへお願いします。

続きを読む

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム