2017年11月10日  2016年3月 京都・大阪・奈良三都縦断の旅 その26・三十三間堂その1

santo2016-3-1 - 66
横に長ーいことで有名な三十三間堂。
修学旅行で来ているはず…なのですが…ウッ…記憶が…。
と思っていて、いつか訪れたいと思っていたので、行ってみました。
お読みくださる方は続きへお願いします。

続きを読む

2017年11月08日  徳川さんちの十五代:六代・家宣 その3

ファイル-2017-11-07-11-19-28
 今回は、家宣の舅・近衛基熙についてです。
 家宣の正室は近衛熙子といい、公家の中でもっとも家格が高い5つの家柄のトップ・近衛家の出身でした。
 その父親・基熙は、朝廷の中でもかなり立ち回っており、幕府とも絶妙な距離を保つ、バランス型の人物だったようです。
 幕末にも近衛家は薩摩と手を組み、篤姫を一度近衛家の娘としてから13代将軍家定に嫁がせたりしています。
 そんな近衛家が江戸時代中期にどんな動きをしていたのか、さらっとですが見てみましょう。

 お読みくださる方は続きへお願いします。

続きを読む

2017年11月05日  机の向きと机上の微妙な関係&拍手お返事

 風邪がなかなか治りません。お医者には行ったのですが、もう二週間も咳が続いています。
 もらった薬が切れたので病院に行くのはめんどくさいから市販薬で対応することにしたのですが、咳止めは効かずに総合感冒薬なら効くという謎(苦笑)
 何はともあれ、健康が一番。皆様も風邪にはかからぬよう、外出時はマスク、帰宅後はうがい手洗いを忘れないようになさってください。

 それはそれでおいといて。
 自室には、私専用のパソコンデスクがあります。幅120cmのデスクです。
 このデスク、向きによってデスク上の散らかり方が異なるのです。

 壁に向かって垂直に置くと、机の上がめっちゃ散らかります。
 平行に置くと、すっきり片付くのです。

 デスクの横に本棚があるので、本の出し入れがし易いかどうかも関係があるんだと思います。
 が、散らかるものは本以外にもメガネとか製本されていないバラバラの資料とか画材とか、いろいろ。
 それらも、机の向きで出しっぱなしかいちいち片付けるかが変わってくるんですよねえ、なぜか。

 今は、風邪で自室に寝る必要があったのもあり、机は壁と平行にしてあります。
 そこそこ片付いている机の上を眺めながら、そろそろ大掃除に取り掛からなきゃあと、遠い目をしてみたり。


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。


続きを読む

2017年11月03日  2016年3月 京都・大阪・奈良三都縦断の旅 その25・渉成園その3

santo2016-3-1 - 49
渉成園には臨池亭と滴翠園に面する池以外にも大きな池があり、印月池と名付けられています。
水面に美しい月影を映すという意味だそうです。
この池には橋や島が置かれ、見事な景観を作り出していました。


でっかい写真満載、お読みくださる方は続きへお願いします。

続きを読む

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム