2017年08月02日  徳川さんちの十五代:三代・家光その4

 家光には「御伽衆」と呼ばれる側近たちがいました。
 もともと御伽衆は主君の側近として政治や軍事の相談役を担っていました。
 特に戦国時代は軍事参謀としての性格が強く、主に僧侶や隠居した重臣などが務めることが多かったようです。
 しかし戦国時代が終焉を迎えると軍事面での必要はなくなり、その頃を知る大名がかつての戦について語ったり、町人や文化人が諸国の動静を伝えたり、世間話の相手を務めたりするなど、その役割は変化していきました。

 さて、家光の御伽衆には誰がなったのか。
 そして御伽衆以外にもたいへん優秀な側近がいたり。
 政務の主役が将軍から側近へ移っていく時代にはどんな人物がちからを持っていたのか。
 お読みくださる方は続きへお願いします。

続きを読む

2017年07月29日  8年ぶりのモンスターハンター&拍手お返事

 すごーく久しぶりに、モンスターハンターの新作で遊んでいます。
 最後にプレイした「トライ」が2009年なので、8年ぶり…え、そんなに(;^ω^)

 「トライ」はわざわざWiiを購入して遊んだのですが、私が使っていた武器「狩猟笛」「ガンランス」が不採用となっており、次善の策として使おうと思っていた「双剣」もありませんでした。
 仕方なく別武器を選択したのですが、水中戦の姿勢制御がどーにもならず、画質も悪く、ソニーからニンテンドーに移ってコントローラーの仕様も変わり、すぐ隣りに座っている相方はんと一緒にプレイしたくてもローカル通信までなくなったので月額を払ってオンライン集会所へ行かねばならないと、PSPのヘビーユーザーだった私は変化についていけず、すぐに止めてしまいました。

 が、それから年月が経ち、他の様々なゲームを遊んでみて、やっぱりモンハンがやりたくなりました。
 プラットフォームもDSになったし、少しはやりやすかろうと踏んで、出たばかりの2DSLLを購入してスタート。

 今回の「XX(ダブルクロス)」は、「トライ」で不採用となっていた武器も全復活しています(おそらく4から)。
 コントローラーの配置は仕方ないものの、水中戦が不採用になり、ローカル通信プレイもある。画質はそこそこで、暗い場面はちょっと見づらいかな。

 んで、やはりモンハン面白いです。狩り楽しい(*´艸`*)
 モンスターを倒すだけじゃなく、倒して手に入れた素材や、あちこちで集めてきた素材で武器防具の作成・強化、自分が使う施設のレベルアップなど、おらワクワクすっぞ((o(´∀`)o))

 しばらくハンター生活が続くと思いますが、私すぐ廃人になってしまうので、更新落とさないようにしないと^^;
 が、がんばります(どっちをだ)


 本日もお越しくださいまして、拍手もありがとうございます。お返事は続きへ。

続きを読む

2017年07月28日  2016年3月 京都・大阪・奈良三都縦断の旅 その14・天保山後編

santo2016-1-c - 63
お腹もいっぱいになったし、いざ天保山へ。
でもその前に、山の手前にある観覧車に乗ってみます。
大きな橋脚の下に見える緑色の部分が天保山で、現在は公園になっています。


 でっかい写真満載、お読みくださる方は続きへお願いします。

続きを読む

2017年07月26日  徳川さんちの十五代:三代・家光その3

 今回は、家光の時代の政治などについてです。
 お読みくださる方は続きへお願いします。

続きを読む

web拍手
コヤマライヴジム
ブクログ
カテゴリ
プロフィール

小山奈鳩

Author:小山奈鳩
時々江戸時代(主に幕末)へ暴走します。

QRコード
QR
リンク
検索フォーム